≫ラベルリストをもっと見る

フジの名所鮮やか 磐田・熊野の長藤/藤枝・蓮華寺池公園

2018/04/23 17:23
■紫色のトンネル鮮やか フジの名所として知られる磐田市池田の行興寺周辺で21日、恒例の熊野(ゆや)の長藤まつりが始まった。5月3日まで。 寺と隣接する豊田熊野記念公園のフジ棚計約1600平方メートルに、推定樹齢850年の国指定天然記念物「熊野の長藤」や県指定天然記念物の5本のフジなどが広がる。現在八分咲きで、ピーク時には1・8メートルほどの長さに垂れ下がるという。 初日から多くの親子連れや観光客が訪れ、淡い紫色のトンネルの中で写真撮影や食事を楽しんだ。 ..

続きを読む

柴犬20匹残し、高齢の飼い主入院 相次ぐ犬猫の多頭飼育崩壊

2018/01/07 16:43
静岡県藤枝市岡部町の山中にあるトタンで囲われた土地に11月初め、シバイヌ20匹が取り残された。高齢の飼い主は入院。地主や保健所が再三、適正飼育を求めたものの、聞き入れられなかったという。相次ぐ「多頭飼育崩壊」に、県は頭を悩ませている。 関係者の話を総合すると、飼い主は70代男性。3年半前に岡部町の原野、約660平方メートルを借りた。地主が気付いた時には、男性はプレハブに住み、つながれていない犬が多数、敷地を走り回っていたという。近隣から「鳴き声がうるさい」「囲いを越えて..

続きを読む

大腸がん検診、市町間で受診率に格差 静岡県内

2017/06/04 19:05
女性のがん死亡原因1位である大腸がんの検診の受診率を巡り、県内市町間で格差が生じている。藤枝市が最高で55%だったのに対し、最低値は熱海市の18%だった。県平均は33%で全国平均(25%)を上回った。 2014年度の国のデータを基に県がまとめた。市町の事業対象者における受診者の割合で、企業の検診を受けた人は含まれていない。 35市町のうち、50%を超えたのは藤枝市のほか松崎町(53%)。同市は受診者への案内通知に採便棒を同封して医療機関への申し込みの手間を省くなど..

続きを読む

期待高まる「事業所内保育」 5万人受け皿へ政府助成

2016/08/29 15:41
企業が従業員向けに開設する事業所内保育施設が、女性の活躍推進や待機児童解消の切り札として注目されている。政府は本年度「企業主導型保育事業」を新設し、2017年度末までに5万人分の保育の受け皿拡大を目指している。 「子連れで出勤できる託児所付きの求人は再就職の大きなきっかけになった」。藤枝市のスーパー田子重清里店のパート職員、土屋里奈さん(26)はことし1月の開設当初から、店舗敷地内にある事業所内託児所に長女(1)を預けて働いている。以前から短時間の仕事を探していたが、保..

続きを読む