≫ラベルリストをもっと見る

組合費の天引き廃止へ 「ヤミ専従」で神戸市議会

2019/02/18 16:38
神戸市の職員団体「市職員労働組合(市職労)」などの組合幹部らが職場を離れて組合活動をしながら給与を受け取る「ヤミ専従」をしていた問題で、神戸市議会は18日、職員給与から市職労の組合費を天引きする「チェックオフ制度」を廃止する給与条例改正案を賛成多数で可決した。来年4月1日に施行される。同様の廃止は政令市では大阪市に続いて2例目。 ヤミ専従問題では、新人職員研修で市職労の委員長が講演し、直後に組合勧誘が行われるなどの「不当な便宜供与」も判明した。 市職労には行政職員..

続きを読む

“カジノ型”デイサービス 規制の条例可決 神戸市会

2015/09/24 15:03
神戸市議会は24日、デイサービス施設でのパチンコやマージャンなどの常態的な提供を禁止する関連条例の一部改正案を可決、改正条例が成立した。市によると、過剰な遊技サービスに対する規制は、全国の都道府県や政令市などで初めて。近く施行する。 改正条例では、射幸心をあおる恐れのある遊技を常時行わせる▽疑似通貨を使い、依存性を著しく強める恐れのある遊技を提供する▽賭博や風俗営業を連想させる広告を掲示する-の3点を禁止。違反が確認されれば、市はデイサービス施設として指定しないことがで..

続きを読む

神戸市会政活費問題 自民神戸元幹事長50万円受け取り認める

2015/09/15 12:24
神戸市議会の会派「自民党神戸」が政務活動費(政活費)から捻出した裏金を今春の市議選前、会派の市議らに「陣中見舞い」として配ったとされる問題で、真相究明などを目的に市議会が設置した検討会が14日開かれ、当時幹事長だった岡島亮介市議(72)=現在は団長=が1月にも会派から現金50万円を受け取っていたことを認めた。裏金の収支を記録した“裏帳簿”に記された1月の現金授受が公式の場で明らかになるのは初めて。 この日は、岡島市議と、当時団長だった浜崎為司市議(67)の2人が検討会に..

続きを読む

神戸市会の自民神戸 政活費の“裏帳簿” 複数市議関与か

2015/09/11 10:06
神戸市議会の会派「自民党神戸」が政務活動費(政活費)を使って架空委託を繰り返していた問題で、架空委託による裏金づくりや所属市議らへの「陣中見舞い」などの収支を記載した“裏帳簿”が存在することが10日、神戸新聞社の調査で分かった。既に判明している架空委託以外にも政活費から裏金を捻出したとみられる記載などがあり、同会派をめぐる疑惑はさらに広がりそうだ。 裏帳簿はほぼ全て手書きで、同会派関係者がメモしていたとみられる。神戸新聞社が入手した裏帳簿のコピーによると、2010年3月..

続きを読む