≫ラベルリストをもっと見る

心臓用カテーテルセットに不具合 962点を自主回収へ

2016/03/03 10:50
輸入・販売した心臓用のカテーテルセットに不具合があり、患者が出血する例が相次いだとして、医療機器製造販売業「テレフレックスメディカルジャパン」(東京都新宿区)が機器を自主回収する。対象は2014年5月〜今年1月、北海道や福岡県など32都道府県の86病院に出荷した962セット。都が2日、発表した。 都によると、問題の機器は米国にある同社のグループ会社が製造した「アローレディガードIABPカテーテルセット」。急性心不全などで心臓の機能が低下したときに血液循環を補助するもので..

続きを読む

認知症、もう見逃さない 警視庁4万6000人 お年寄りサポーターに

2016/01/24 09:22
認知症になってさまよったお年寄りが、警察官に発見されながら適切な救護を受けられず死亡するケースなどが相次いだことを受け、警視庁は約四万六千人の全警察官、職員が、困っている認知症のお年寄りを助ける「サポーター」となる取り組みを始めている。認知症での行方不明者は二〇一四年、全国で約一万人に上っており、一人一人が“お年寄り目線”のやさしいおまわりさんを目指す。  「ゆっくりで結構ですよ、お待ちしますから。思い出したら教えてください」 専門家の意見を取り入れて警視庁が一五..

続きを読む

「白杖SOS」知って ポーズ普及に関係団体が本腰

2015/12/08 17:04
白い杖(つえ)を体の前に高く掲げ、立ち止まる人がいたら何を意味するか、ご存じだろうか。視覚障害者が助けを求めるポーズで、「白杖(はくじょう)SOSシグナル」と呼ばれる。考案されて四十年近くがたつが、一般に知られておらず、障害者団体は普及に本腰を入れ始めた。九日まで「障害者週間」。  「いつもと逆の方向に向かったら迷ってしまった。ちょっと困ったな」。七月の夕方、東京都新宿区内。団体職員小川敏一さん(34)=埼玉県富士見市=が白杖を掲げ、歩道に立ち尽くしていた。 生ま..

続きを読む

アマゾンが「お坊さん」をネットで宅配!? 3万5000円で読経

2015/12/08 11:38
インターネットで葬儀の注文や僧侶の派遣を定額で受け付ける事業を展開するみんれび(東京都新宿区)は7日、一周忌などの法要の際に読経を行う僧侶の手配を3万5000円で受け付ける「お坊さん便」をアマゾンのサイト内で8日から行うと発表した。 みんれびはこれまで自社サイト内で僧侶の手配を行っていたが、レビュー機能の充実したアマゾン内でも展開することで、受注件数の増加を図る考えだ。 読経を依頼する寺院との付き合いがなかったり、お布施や車代などの費用相場がわかりにくいなどの声が..

続きを読む

インフル予防接種、数百円値上がり 効果アップ「ご理解を」

2015/10/30 09:36
インフルエンザ流行期を前に、全国の医療機関で始まった予防接種で値上がりが目立つ。理由は、今年からワクチンが値上がりしたこと。専門家は「価格が上がった分、昨年より効果が高くなっている」として理解を求めている。 厚生労働省によると、インフルエンザは例年12月~2月ごろ流行。約2週間で効果が表れるため、10月ごろから予防接種が始まる。今年はB型インフルエンザの種類が1つ増え、A型2種、B型2種の計4種のウイルスに対応するワクチンに切り替えられた。 メーカーは価格を公表し..

続きを読む

<インフルエンザワクチン>製造原価上昇で接種費値上げ

2015/10/25 17:28
◇高齢者の手控え懸念も インフルエンザワクチンの接種費用が値上がりしている。今季からワクチンの成分が変わり製造原価が上がったためで、医療機関などによると、納入価格は昨季の約1.5倍。流行が本格化するのを前に、現場の医師からは「接種を控える人が出るのでは」と懸念する声も出ている。 従来のワクチンは、A型2種類とB型1種類の計3種類のウイルスで作られ、B型は専門家が季節ごとに流行を予測して2種類のうち1種類だけに対応していた。しかし、近年はB型2種類が混合するタイプの..

続きを読む