≫ラベルリストをもっと見る

松葉川温泉が食で「薩長土肥」 第1弾は「黒豚&金目鯛」 高知県

2017/12/18 16:43
高知県高岡郡四万十町日野地のホテル松葉川温泉は、明治維新を推進した4県の食を味わう「薩長土肥プラン」を始めた。「志国高知 幕末維新博」の記念企画で、第1弾として「薩摩黒豚と土佐の金目鯛(きんめだい)会席」=写真=を来年2月28日まで提供している。 2018年が明治維新150年の節目に当たることを受けて企画。鹿児島、山口、佐賀と本県の食材を季節ごとに組み合わせる。 第1弾は冬バージョンとして鹿児島県産黒豚のしゃぶしゃぶと、土佐湾沖で水揚げされたキンメダイの姿造りをメ..

続きを読む

高知城歴史博物館で幕末維新を学ぶ特集展「黒船がやってきた!」

2017/07/05 16:43
江戸末期に来航した西欧の蒸気船「黒船」を手掛かりに幕末維新史を学ぶ特集展「黒船がやってきた!」が、高知市追手筋2丁目の高知県立高知城歴史博物館で開かれている。8月21日まで。 1853年、ペリー提督率いる米国艦隊4隻が浦賀沖に来航し、鎖国政策を取る幕府に開国を迫った。国内では開国の賛否を巡る対立が起き、倒幕や文明開化の動きが進んでいく。 特集展は「幕末・明治期の複雑な歴史を、対外関係史の視点から理解してもらおう」と企画。高知城歴史博物館のマスコット「やまぴょん」の..

続きを読む

2017年は大政奉還150年 「志国高知 幕末維新博」へ行こう

2017/01/02 18:03
150年前の大政奉還、翌年の明治維新。激動の時代を生き、地域や国の未来のため奔走した人々が、都から遠く離れた土佐にもいた。坂本龍馬や山内容堂、武市半平太…。彼らが何を見、感じ、どう動いたのか。2017年3月から2年にわたり、高知県内では歴史を軸にした博覧会「志国高知 幕末維新博~時代は土佐の山間より~」が開かれる。  会期中は、高知県立の高知城歴史博物館と坂本龍馬記念館をメイン会場、こうち旅広場をサブ会場とし、そのほか県内20の地域会場で、地域の偉人や歴史に触れる展示や..

続きを読む