≫ラベルリストをもっと見る

JA周桑「おこめん」料理コンテスト 佐伯さん(丹原高3年)総合優勝

2017/12/20 16:57
JA周桑が販売する米粉麺「おこめん」を使った料理コンテストの最終審査が18日、西条市丹原町願連寺の丹原高校であり、高校生とJA周桑女性部員らが腕を競った。 米の消費拡大につなげようと、同JAと同校が開催。応募82点のうち、書類選考を通過した9チーム・個人が最終審査に進んだ。 同JAの役員ら10人がレシピの独創性、見た目、味、食べやすさの4項目で審査。おこめんと色鮮やかな野菜のベーコン巻きを提案した同校3年の佐伯慶悟さん(18)が総合優勝に輝いた。 ..

続きを読む

JA周桑が東京でPR 米粉麺「おこめん」 農畜産物商談会に出展

2017/03/08 16:42
地域色あふれる産品の販路拡大を支援しようと全国農業協同組合連合会(JA全農)などは7日、東京都千代田区の東京国際フォーラムで「国産農畜産物商談会」を催した。8日まで開催し、全国156団体が出展。JA周桑(愛媛県西条市)が県産米「ヒノヒカリ」を100%使用したグルテンフリーの米粉麺「おこめん」を食品関係のバイヤーらに売り込んでいる。 JA周桑は米価低迷の中、稲作農家の収入増を目指し県外の製麺業者とおこめんを開発。2014年12月から販売している。米粉特有のもっちりした食感..

続きを読む

高齢者支援施設、救助方法を確認 西条で合同訓練

2016/09/17 17:10
愛媛県警察西条西署やJA周桑などの関係者約40人が16日、西条市周布の市西消防署で合同大規模災害対応訓練を実施し、高齢者支援施設の被災者救助方法や連携手順などを確認した。 西条西署は4月、JA周桑と災害時の協定を締結し、合同で人命救助や道路復旧の訓練を実施。今回は市西消防署を加え、具体的な被災現場を想定した実践的訓練を企画した。 訓練は市内で震度7の揺れが観測され、高齢者支援施設などに入居者らが取り残されていると想定。参加者は連携し、被災現場への立ち入り規制や..

続きを読む

もっと見る