≫ラベルリストをもっと見る

高知県内の自治体が職員採用難 12市町村が越年で追加募集

2017/12/29 17:14
2018年度採用の職員を募集した県内34市町村のうち12市町村が、受験者の少なさや内定者の採用辞退などを受けて、越年での追加募集を予定または検討していることが、高知新聞社の調べで27日までに分かった。特に保健師や保育士などの有資格職、土木などの専門技術職の不足が目立つ。受験者には「少しでも早く内定を得たい」と他の自治体や民間企業を併願し、取捨選択する傾向もあり、若者の県外流出に歯止めがかからない中、地元に残った貴重な人材を奪い合う構図も見える。 追加募集を予定または検討..

続きを読む

絆深め地震に備えを 高知県佐川町で「いのぐ塾」 

2017/07/10 17:19
南海トラフ地震に備え、高知県民に防災意識を高めてもらう高知新聞社主催の「佐川いのぐ塾」が7月8日、高知県高岡郡佐川町甲の佐川中学校で開かれた。講演や住民同士の語り合いを通し、地域の防災課題や中山間での地震への向き合い方を確認した。高知新聞社が進める防災プロジェクト「いのぐ」の一環。 東日本大震災の時、宮城県南三陸町で消防団員を務め、現在は震災の語り部活動を行っている阿部博之さん(59)が、佐川中学校の生徒や保護者ら約320人を前に講演した。 津波の被災を免れた阿部..

続きを読む

高知県立坂本龍馬記念館館長の森健志郎氏が死去73歳

2015/11/04 17:40
高知県立坂本龍馬記念館館長で、元高知新聞記者の森健志郎(もり・けんしろう)氏が2日午後9時55分、胸部大動脈瘤(りゅう)破裂のため、高知市中水道8の34の自宅で死去した。73歳。中国・張家口生まれ。葬儀・告別式は6日午前11時半から午後1時まで、高知市知寄町3丁目501の2のベルモニー会館知寄で神式。喪主は長男洋憲(ひろのり)氏。 立命館大学文学部を卒業し1965年、高知新聞社に入社。編集委員、社会部長、学芸部長、東京支社次長兼編集部長、高知新聞企業取締役観光局長など..

続きを読む

もっと見る