≫ラベルリストをもっと見る

保護された2匹 災害救助犬に転身 県が初認定

2017/04/19 17:19
徳島県動物愛護管理センター(神山町)に保護され、訓練を受けた犬2匹が18日、災害救助犬に認定された。殺処分される可能性もあった2匹だが、今後は災害発生時に、救える命を一人でも多く救うため、現場に出動する。 認定を受けたのは共に雑種、雄、推定2歳の玄(げん)とモナカ。玄は三好市池田町マチの警備業北浦恭男さん(74)と長女の看護師奈苗さん(44)が、モナカは上板町瀬部、団体職員岡本沙南(さな)さん(20)がセンターから譲渡されて育ててきた。県庁で飯泉嘉門知事が飼い主に認定証..

続きを読む

徳島移転案、揺れる消費者庁

2016/01/09 10:38
政府が進める政府関係機関の地方移転の一環として、消費者庁(東京都千代田区)を徳島県へ移転する案が議論されている。河野太郎消費者担当相は移転に前向きな姿勢を示しているが、消費者団体などから反対論が出ている。現状をまとめた。 「移転して司令塔の役割を果たせるのか」「緊急事態に対応できなくなる」−−。消費者庁の移転案に反対する緊急集会が先月、都内で開かれ、厳しい意見が相次いだ。移転案は、徳島県が要望したもので、河野担当相が先月に徳島県を視察した際、「非常に可能性のある提案」..

続きを読む

もっと見る