≫ラベルリストをもっと見る

食料自給率、6年連続39%=コメ離れ止まらず―15年度

2016/08/03 16:57
農林水産省は2日、2015年度の食料自給率(カロリーベース)が6年連続の39%だったと発表した。 小麦は生産量が増えたが、コメは食生活の変化を背景に消費量の減少に歯止めがかからず、自給率は横ばい傾向が続いた。 生産額ベースでの自給率は、前年度より2ポイント上昇の66%。6年ぶりの改善だったが、天候不順で一部の野菜が値上がりしたことや、子牛の頭数減を受けた畜産物の価格上昇が主因だった。 食料自給率は、国内で消費する食料をどの程度国内生産で賄えるかを示す指標。政..

続きを読む

もっと見る