≫ラベルリストをもっと見る

電力自由化 解約金に注意 新メーター設置は原則無料

2016/02/18 10:03
四月から始まる電力の小売り全面自由化を前に、経済産業省は十七日、消費者向けの説明会を東京・霞が関の省内で開き、主婦や企業関係者ら約三百人が参加した。 経産省はこれまで全国で百回ほど、消費者や事業者向けの説明会を開催したが、参加者からは「消費者への情報が足りない」と自由化への不安を訴える声も聞かれた。 冒頭、経産省の電力取引監視等委員会の稲垣隆一委員長代理が、自由化の意義や、電気の購入先を選ぶときの注意点を説明した。 稲垣氏は、消費者が注意するポイントとして、..

続きを読む

中電が新料金、今月中旬に発表 顧客引き留めへ

2016/01/04 17:17
家庭でも電気を買う会社が選べるようになる四月からの電力小売り全面自由化を控え、中部電力は新たな料金プランを今月中旬に公表する。ガスや通信会社など新規参入事業者との競争激化が予想されるため、四月からの料金プランでは長期契約による割引制度などの導入も検討し、顧客を囲い込む構えだ。 勝野哲社長(61)は本紙のインタビューで「顧客の期待を裏切らない付加価値の高いサービスを提供していく」と強調。新料金プランでは「顧客のニーズや生活スタイルに合わせたり、(家事代行など)暮らしを支援..

続きを読む

電力小売自由化、国の登録受けた業者が100を超す

2015/12/30 10:36
家庭でも電気を買う会社を選べるようになる来年4月の電力小売り全面自由化に向け、国の登録を受けた販売事業者が100を超えた。自由化開始までに200程度の事業者が参入を認められる見通し。年明けには各社の料金メニュー発表や事前受け付けが本格化する。 経済産業省が28日、電力取引監視等委員会の審査を通ったジュピターテレコム(JCOM)の子会社など30の事業者を登録し、年内に登録を終えた事業者数は計119となった。申請中の事業者も94あり、来年3月までには登録される見通し。大手都..

続きを読む

電力自由化で選べる料金 営業ルール方針 家庭向け月額例示

2015/12/27 09:59
経済産業省は二〇一六年四月の家庭向け電力販売の自由化に伴い、電力会社が守るべき営業ルールの詳細を固めた。利用者が電力会社を選ぶときに目安となるよう、家庭の標準的な電気使用量での月額料金を示すことを要請する。大手電力は六千九百十五~七千八百九十九円(一六年二月)で、自由化後も大手と新規参入の電力会社の料金を簡単に比べられるようにし、健全な競争を促す。 一六年四月に大手電力による家庭向け電力販売の独占がなくなり、ガス会社や石油元売りなど多様な企業が参入する。解約時に不当に高..

続きを読む

大阪ガスなど8社が新参入登録へ 電力小売り

2015/10/23 18:01
来年4月の電力小売りの全面自由化に向けて、大阪ガスや伊藤忠エネクスなど8社が23日、新規参入の事業者として経済産業省に事前登録される見通しとなった。登録はすでに40社が認められており、今回の第2弾で計48社になった。 審査を担当した電力取引監視等委員会が23日、経産省に登録は問題ないとの意見書をまとめた。 全面自由化で一般家庭に電気を販売することが可能になる。現時点で48社すべてが家庭向けを計画してはおらず、実際に参入するかは各社の経営判断になる。 ..

続きを読む

電力小売り、40社を登録=来春自由化へ第1弾―経産省

2015/10/09 09:15
経済産業省は8日、電力販売を行う「小売電気事業者」として、東燃ゼネラル石油や昭和シェル石油など40社を登録したと発表した。 2016年4月の電力小売り全面自由化に向けた事業者登録の第1弾。静岡ガス&パワー(静岡県富士市)、関西電力系の通信会社ケイ・オプティコム(大阪市)、新電力大手のエネット(東京)なども名を連ねた。 小売電気事業者の登録では、経産省の電力取引監視等委員会が、申請企業の苦情処理体制や、反社会的勢力との関係がないことなどを審査する。今回は40社の審査..

続きを読む

もっと見る