≫ラベルリストをもっと見る

離乳食後2時間以内にじんましん、咳き込み、嘔吐… 即時型の食物アレルギーにどう対処する?

2019/03/14 18:45
子どもの健康を考える「子なび」 子どもの食物アレルギーについて、国立病院機構相模原病院臨床研究センター副臨床研究センター長の海老沢元宏さんに聞きます。 全卵と牛乳を使ったお菓子に替えたら… 赤ちゃんは、通常5~6か月頃から離乳食を始めます。その頃から診断されることが多いのが、即時型の食物アレルギーです。食べて2時間以内に、じんましん、肌、目のかゆみ、鼻水・くしゃみ、咳(せ)き込み、嘔吐(おうと)などの症状が起こります。 ある男児のケースです。6か月..

続きを読む

<赤ちゃんハテナ箱>1日3食ともベビーフードは是か非か

2017/04/12 18:44
手間がかかり、材料にも気を使うのに、ほとんど食べてくれないこともある離乳食。1日3食とも市販のベビーフード(BF)を使ってはだめなのだろうか。安全面や栄養面について、専門家やメーカーに聞いた。 埼玉県和光市の「おやこ広場もくれんハウス」。三浦恵さん(31)がつぶしたかぼちゃを乗せたおさじを口元に運ぶと、生後8カ月の旭陽(あさひ)君がパカっと口を開けた。もぐもぐする様子がほほえましい。料理好きな恵さんはふだん離乳食を手作りし、味付けにはBFのだしやホワイトソースなどを活用..

続きを読む

離乳食にはちみつで男児死亡 「クックパッド」のレシピをめぐり物議

2017/04/08 17:54
東京都は4月7日、足立区内の生後6カ月の男児が3月30日、蜂蜜に含まれていたボツリヌス菌が原因の「乳児ボツリヌス症」で死亡したと発表した。 都によると、統計で確認できた1986年以降、乳児ボツリヌス症での死亡例は全国で初めてとのこと。 都によれば、男児は2月16日から咳などを発症。20日に痙攣と呼吸不全で救急搬送され、入院。28日に乳児ボツリヌス症と診断され、3月30日に死亡した。 男児の便と自宅にあった蜂蜜からボツリヌス菌が検出されたという。 家族は..

続きを読む

食物アレルギーの子どもが増加

2015/12/10 10:52
この数年間に文部科学省や東京都などの調査が行われ、いずれも食物アレルギーのある子どもが増えているという結果が出ています。文部科学省の全国調査でみると、小学生の有症率を2004年と2013年で比較すると1.7倍と大幅に増加しました。 ◆食物アレルギーが始まるのは、早いときには離乳食のころから、あるいは1〜2歳の幼児期というのが大半です。乳幼児に食物アレルギーが起きやすいのは、胃や腸などの消化器官が未発達で、体の免疫機能もまだ十分に働いていないためです。 ◆子どもの食..

続きを読む

もっと見る