≫ラベルリストをもっと見る

福島原発の避難指示、未除染でも解除へ 国の責務に例外

2020/06/03 17:29
東京電力福島第一原発事故の避難指示区域について、政府は除染をしていない地域でも避難指示を解除できるようにする方向で最終調整に入った。 いまは除染が進んだ地域だけが解除の対象だが、将来人が住まない見通しがあるなど、一定の条件を満たせば、除染なしでも解除して立ち入りを自由にする。 除染して再び人が住める地域に戻す政策に、初めて例外を設けることになる。除染を「国の責務」とした放射性物質汚染対処特措法と矛盾することにもなりかねない。 政府関係者によると、経済産業、環..

続きを読む

ダナン空港で式典、米国が協力 ベトナムで枯れ葉剤除染完了

2018/11/07 17:28
ベトナム中部のダナン空港で7日、ベトナム戦争中に米軍が使った枯れ葉剤に汚染された土壌の除染完了を記念する式典が開かれた。除染には米国が協力、両国の接近を印象づける事業で、米国のクリテンブリンク駐ベトナム大使は「事業の成功は、発展する両国関係の重要な金字塔だ」と訴えた。 ダナン空港は戦争中、米軍が枯れ葉剤の貯蔵や積み込みに使用。枯れ葉剤に含まれていたダイオキシンによる汚染が特に深刻な地域とされてきた。米側によると、2012年からの作業で、9万立方メートルを超す汚染土や堆積..

続きを読む

震災6年 汚染土壌いまだ行き場なし 焼却計画に悩む東海村

2017/07/12 18:25
東京電力福島第一原発事故の除染で発生した土壌や落ち葉など、放射性物質で汚染された廃棄物の処分に東海村が頭を痛めている。一時保管場所の近隣住民からは「早く撤去してほしい」という要望が上がるが、自前の焼却施設がないため処分できず、今も県内で最も多い除染廃棄物を抱え込んでいる。六カ所ある保管場所の一つは、二〇一九年に開催される茨城国体のホッケー会場に隣接しており、早急な対応が求められている。 「震災から六年以上がたち、汚染土壌のことが忘れられているような気がした」。先月下旬、..

続きを読む

環境省、福島・南相馬で 未除染農地「完了」と虚偽

2017/07/04 17:17
東京電力福島第1原発事故による除染を巡り、環境省が福島県南相馬市原町区の農地2カ所の除染作業を行っていないのに、地権者へ完了したと虚偽の通知をしていたことが3日、同省への取材で分かった。 環境省福島環境再生事務所によると、この農地を含む除染は国が発注し、共同企業体(JV)によって進められた。JV側は除染方法を環境省と相談するため作業を保留していたが、既に終了した他の農地と混同し、同省への報告書に「完了」と記入したという。 環境省は今年5月、地権者に完了を通知。6月..

続きを読む

【除染-その陰に-】「不正は氷山の一角」 3兆2500億円の巨額事業

2017/06/21 16:06
東京電力福島第1原発事故に関わる除染事業で、準大手ゼネコンの安藤ハザマ(東京)が作業員の宿泊費の領収書を改ざんするなどした問題は、東京地検特捜部が詐欺容疑で同社本社、東北支店などを家宅捜索する刑事事件に発展した。3兆2500億円もの巨費が投じられる除染事業。本県復興のために用意された国費に群がり、利益を不当に得ようとする姿が垣間見える。 「今回の疑惑は、氷山の一角にすぎない。(安藤ハザマの疑惑で問題となっている)宿泊費も含め、行政側のチェック体制が甘いと感じていた」。浜..

続きを読む

安藤ハザマ社長「不正受給あれば返還」 除染作業員宿泊費水増し

2017/06/18 20:04
東京電力福島第1原発事故の除染事業で、建設会社の安藤ハザマが作業員の宿泊費を水増しした領収書を自治体に提出した問題を巡り、同社の野村俊明社長は15日、報道陣に「不正受給があればお返しするのは当然」と述べ、水増し分の不正受給が判明した場合、各自治体に経費を返還する意向を示した。領収書の改ざんは認めているが水増し分が不正受給に当たるのかは「調査中」としている。 同社は発注元のいわき、田村の両市の事業を中心に弁護士2人を交えてつくった社内調査の第三者委員会で調査を進めている。..

続きを読む

もっと見る