≫ラベルリストをもっと見る

肺がん新薬「免疫チェックポイント阻害薬」の実力は?

2016/02/16 18:21
2015年12月に登場した肺がん治療の新薬「ニボルマブ」。がん細胞が、体内の異物を発見、攻撃する免疫細胞の働きにブレーキをかけて生き延びていることに注目し、そのブレーキを解除することで、がんを叩く新しい仕組みの薬です。期待を集めるこの新薬について、肺がんの薬物療法が専門の佐々木治一郎・北里大学病院集学的がん診療センター長に話を聞きました。後編は、患者や家族にとって気になるニボルマブの治療対象、副作用、そして費用について解説します。 誰にでも効くの? 北里大学病..

続きを読む

もっと見る