≫ラベルリストをもっと見る

すき家が外食の業界団体に電撃加盟した理由

2017/07/03 18:23
外食の一匹狼がついに群れに加わった。 牛丼チェーン「すき家」やファミリーレストラン「ココス」など多様な業態を傘下に持つゼンショーホールディングス(HD)が4月、外食の業界団体・日本フードサービス協会(ジェフ)に加盟していたことが東洋経済の取材で明らかになった。 ゼンショーは主力のすき家の出店拡大やM&Aで成長。2016年度は売上高5540億円と外食最大手に位置している。 ■ 独自路線で成長してきた それでもジェフに加盟しなかったのは「自社の成長に集中し..

続きを読む

ヤマト、巨額の未払い残業代 7.6万人調べ支給へ

2017/03/04 17:11
宅配便最大手ヤマトホールディングス(HD)が、約7万6千人の社員を対象に未払いの残業代の有無を調べ、支給すべき未払い分をすべて支払う方針を固めた。必要な原資は数百億円規模にのぼる可能性がある。サービス残業が広がる宅配現場の改善に向け、まずは未払い分の精算をしたうえで、労使が協力してドライバーの労働環境の正常化を進める。 サービス残業が社内で常態化していることを大手企業が事実上認め、全社的に未払い残業代を精算して支払うのは極めて異例。サービス残業や長時間労働が常態化してい..

続きを読む

正午から14時、来年度にも実施 ヤマトが昼の配達取りやめ検討

2017/03/01 16:52
ヤマト運輸が宅配サービスを抜本的に見直し、正午から午後2時の時間帯指定の配達をやめるなどの検討に入ったことが28日、分かった。インターネット通販の普及で宅配個数が増加し、人手不足で長時間労働が慢性化しているため。今後労使で詰めの協議を急ぎ、ドライバーの負担軽減に向け早ければ来年度の実施を目指す。 現在、午前8時から午後9時までの複数の時間帯で荷物を引き受けている時間帯指定サービスのうち、比較的利用が少ない正午から午後2時の指定をやめることで、ドライバーが昼の休息を取れる..

続きを読む

年々注目の集まる「ブラック企業大賞」とは?

2017/02/07 16:39
「体が痛いです。体が辛いです。気持ちが沈みます。早く動けません。どうか助けて下さい。誰か助けて下さい」これは、2008年6月に過労自殺した居酒屋チェーン大手「ワタミフードサービス」の新入社員(女性)がのこした手帳の文面だそうです。この文面は入社後1カ月半で記されたということですが、その後1カ月もたたずにその方は亡くなっています。当時、大きく報じられたこの過労自殺から、今年(2017年)で9年になろうとしていますが、日本の労働環境がはっきりとしたかたちで改善されているとは到底い..

続きを読む

ワタミに初の労働組合 「ブラック」批判受け

2016/06/17 09:52
居酒屋チェーン大手のワタミで初めて労働組合が結成された。グループの正社員約2千人と、アルバイト約1万5千人の大半が入った。流通、繊維業界の労組を束ねるUAゼンセンが支援し、1月から結成の動きが進んでいた。ワタミによると、1984年の創業以来、企業別労組はなかったという。 5月16日、労組「ワタミメンバーズアライアンス」(組合員数約1万3千人)が結成され、入社すると同労組に加入することになる「ユニオンショップ協定」を労使で結んだ。 同社の経営陣はこれまで、「社員は家..

続きを読む

精神障がい、労災に 県内男性の訴え認定

2015/12/30 21:49
運送業で働く県内の男性(56)が長時間労働や職場の人間関係の悪化による精神的苦痛を訴え、労働基準監督署から精神障がいの労働災害(労災)認定を受けた。一方で、男性が働く会社は「時間外労働に関しては指導し、作業の軽い部署への人事異動なども行った。男性の負担軽減に最大限配慮してきた」と説明している。精神障がいの労災は全国的に増加傾向にある。沖縄労働局によると、県内でも請求が増えており、ここ3年間は年3~5件が認定されている。 男性が認定されたのはことし2月に休職した期間。療養..

続きを読む

もっと見る