≫ラベルリストをもっと見る

別の医師4人に金、接待 名城病院汚職

2016/02/21 11:51
国家公務員共済組合連合会名城病院(名古屋市中区)の人工透析患者の紹介をめぐる汚職事件で、贈賄罪で起訴された医療法人「光寿会」(同市西区)を実質経営する医師多和田英夫被告(64)が、他の国公立医療機関の医師四人に対しても「患者を紹介してもらう見返りや先行投資のため、資金提供や飲食接待をした」との趣旨を捜査当局に供述していたことが、関係者への取材で分かった。 いずれの医療機関も光寿会側に転院患者の紹介をしているが、名前の挙がった医師のうち三人は取材に、便宜を図ったことや賄賂..

続きを読む

もっと見る