≫ラベルリストをもっと見る

中国国歌斉唱に豚のみの食事、イスラム教徒が語るウイグル強制収容所

2019/03/27 17:24
中国・新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)の再教育施設での1日は早朝の国歌斉唱と自己批判から始まり、そして多くの場合、豚のみの食事で終わる──施設で行われている洗脳について、かつて収容されていたイスラム教徒が詳細に証言した。 国連(UN)の専門家によると、中国国内で最大のイスラム少数民族であるウイグル人の大半が暮らす新疆ウイグル自治区では現在、厳重な警備が敷かれる中、イスラム教徒およそ100万人が再教育施設に収容されて..

続きを読む

学食が国内最大のハラール食堂に

2015/11/08 16:55
大分県別府市の立命館アジア太平洋大(APU)構内にある学生食堂が、イスラム教の戒律に従った「ハラール」対応の認証を受けた。食堂はイスラム教圏からの留学生をはじめ1日約3千人が利用。認証機関のNPO法人「日本アジアハラール協会」によると、ハラール認証の飲食施設として国内最大規模という。 イスラム教では、口にすることが禁じられている豚肉やアルコールを食材に使わなくても、それらに触れた調理器具で料理を作ると戒律違反になる。 APUには、イスラム教圏からの留学生約500人..

続きを読む

最新がん予防策、「ハーバード式スープ」とは コンビニ飯なら「条件を絞って」選んでみよう

2015/11/04 10:55
日本人の2人に1人が「がん」になると言われている現代。そしてがんの原因の35%が食事にあると言われています。その原因というのは主に、体内にある食べ物の残留物。老廃物とも言いますが、それらが酸化することで、様々な疾患を生み出してしまうのです。 そんな老廃物を掃除してくれるのが、野菜や穀物の食物繊維。これ自体はよく聞く話ですが、その摂取方法を工夫することでより抗酸化作用が高まり、生活習慣病の罹患リスクが減るということがわかってきました。 毒素から体を守る救世主、どう摂..

続きを読む

TPP大筋合意、農家は失望 重要5品目国会決議守られず

2015/10/11 08:33
参加12カ国が5日、大筋合意に達した環太平洋連携協定(TPP)交渉。農業分野では、コメの無関税輸入枠7万8400トンの新設や麦の関税に相当する「輸入差益」の45%削減、牛肉・豚肉の関税の大幅引き下げなど、農家経営を直撃する可能性が高い。合意内容への見解や県内農家への影響などについて、JAさがの金原壽秀組合長に聞いた。 -大筋合意をどう受け止めたか。 安倍首相は野党時代に「強い交渉力で国益、日本の美しい原風景を守る」と言ったが、どこが守られたのか、われわれには理解で..

続きを読む

もっと見る