≫ラベルリストをもっと見る

<認知症家族介護>在宅継続、4割が困難 2割は「一日中」

2015/12/30 09:30
◇滋賀・守山 市内の家庭にアンケート 約4割が「自宅での介護を続けるのは難しい」と考えていた--。地元で起きた介護殺人事件を機に、滋賀県守山市が認知症の家族を介護する市内の家庭(約1600世帯)にアンケートをしたところ、こんな結果が出た。2割近くは、昼夜を問わず一日中介護をしていると答えた。守山市は事件の再発を防ごうと、調査結果を参考に介護者の支援策の検討に乗り出した。 介護疲れによる殺人や心中は後を絶たないが、事件を受けて自治体がこうした調査をするのは異例だ。 ..

続きを読む

もっと見る