≫ラベルリストをもっと見る

高裁は袴田事件の歴史的な再審開始決定を覆すのか 注目される判断と改めて振り返るこれまでの経過

2018/06/10 17:49
静岡県で一家4人が殺害、放火され、死刑判決が確定した袴田事件。静岡地裁の歴史的な再審開始決定を経て、いよいよ6月11日、高裁の判断が示される。再審の扉は開かれるのか。これまでの経過を振り返ってみたい。 【崩壊した「検察ストーリー」】 1966年6月未明、当時の静岡県清水市にある味噌会社専務方が放火され、焼け跡から専務(当時41)、妻(同38)、次女(同17)及び長男(同14)がメッタ刺しにされた状態で発見された。 事件当日は給料日だったため、専務方には多..

続きを読む

もっと見る