≫ラベルリストをもっと見る

沖縄・尖閣周辺、30時間超 中国船、過去最長の領海侵入

2020/07/04 18:17
第11管区海上保安本部(那覇)は3日、沖縄県・尖閣諸島周辺で2日に領海侵入した中国海警局の船2隻が3日午後10時半までに領海を退去したと発表した。 11管によると領海侵入は30時間超で、2013年8月の28時間15分を超え、12年9月の尖閣国有化以降、過去最長となった。 尖閣周辺での領海侵入は今年で14日目。 菅義偉官房長官は3日の記者会見で「東京と北京双方の外交ルートで、局長、公使レベルで繰り返し厳重に抗議している」と述べた。 中国外務省によると、同..

続きを読む

アベノマスクのおかげで「価格が低下」 菅氏、効果強調

2020/05/20 17:06
マスク不足の解消も、価格の下落も「アベノマスク」のおかげ――。菅義偉官房長官が20日の記者会見で、政府が先月から配布を始めた全世帯向けの布マスクの効果をそう自賛した。 菅氏は会見で、「布マスクの配布などにより需要が抑制された結果、店頭の品薄状況が徐々に改善をされて、また上昇してきたマスク価格にも反転の兆しがみられる」と説明。 一方、記者から根拠を問われると、「東京などに届き始めてから、店頭でマスクが売られはじめたんじゃないんでしょうか。非常に効果があると思う」と述..

続きを読む

菅官房長官「押し切られていない」=日米貿易交渉

2019/08/26 17:15
菅義偉官房長官は26日の記者会見で、日米貿易協定交渉で日本による米国産農産物への市場開放が決まる一方、米国の自動車関税の撤廃が見送られたことについて「米国側に押し切られたという指摘は全く当たらない」と述べ、日本が一方的に譲歩したわけではないと主張した。 菅長官は「昨年9月の日米共同声明に沿って一致した。極めて有意義なことではないか」と述べ、環太平洋連携協定(TPP)の水準を超える農産物の関税引き下げは認められないとしてきた日本の主張は通ったと強調した。  ..

続きを読む

次期衆院選、消費減税で 山本太郎代表、候補者調整に柔軟

2019/08/06 18:04
れいわ新選組の山本太郎代表は5日のBS―TBS番組で、次期衆院選での野党間の候補者調整に柔軟に応じる考えを示した。 消費税率5%への引き下げを共闘条件に挙げながら「組まないという話になったら互いに大変なことになる。きちんと調整しなければならない」と語った。 同時に自らが立候補する小選挙区に関し「10くらい候補がある。(対立候補が)自民党だけでなく、公明党のところもある。妄想を楽しんでいる」と述べ、菅義偉官房長官ら有力政治家の選挙区を検討しているとした。 ..

続きを読む

晩さん会などで着用 天皇陛下に勲章三つ贈呈

2019/05/01 17:01
政府は1日、天皇陛下が勲章親授式や宮中晩さん会などに出席する際、身に着けられる勲章「大勲位菊花章頸飾」「桐花大綬章」「文化勲章」の三つを贈呈すると決めた。 菅義偉官房長官が記者会見で発表した。前回1989年1月の皇位継承時の対応を踏襲した。 日本の最高勲章である「大勲位菊花章頸飾」は、日の丸を象徴する「日章」を中心に光線(旭光)を配し、周囲に菊の花と葉を施している。 三権の長らが受章している「桐花大綬章」は、菊の代わりに桐花をデザイン。 文化の発展に著..

続きを読む

「商業捕鯨7月から再開」IWC脱退で菅官房長官が談話

2018/12/26 16:30
■菅官房長官談話の要旨 ・科学的根拠に基づいて水産資源を持続的に利用する基本姿勢の下、商業捕鯨を来年7月から再開する。国際捕鯨取締条約から脱退する ・持続可能な商業捕鯨の実施を目指して30年以上にわたり、収集した科学的データをもとに対話を進め、解決策を模索してきた ・鯨類の中には十分な資源量が確保されているにもかかわらず、商業捕鯨モラトリアムについて見直しがされていない ・9月の国際捕鯨委員会(IWC)総会でも、鯨類に対する異なる意見や立場が共存する可..

続きを読む

もっと見る