≫ラベルリストをもっと見る

脱原発、地道に1万署名 茨城・日立の角田さん 街頭立ち5年

2016/11/29 15:42
脱原発を訴え、JR日立駅(茨城県日立市)前で署名活動を続ける日立市の主婦角田(つのだ)京子さん(71)らが、一万筆の署名を達成した。東京電力福島第一原発事故後、全国各地で始まった「さようなら原発一千万人署名」に共感し、角田さんが一人で活動を始めたのは二〇一一年七月。その後、仲間も加わり、五年余りで目標に到達。「一千万筆達成を見届けるまで続けたい」と決意を新たにしている。  元小学校教員の角田さんは、定年退職後の一〇年九月、夫昭二さん(72)と共に、神奈川県厚木市から友人..

続きを読む

脱原発「やり抜いて」 小泉元首相、新潟知事にエール

2016/11/05 09:06
脱原発を唱える小泉純一郎元首相が四日、新潟市内で講演し、「原発事故が起きれば、取り返しがつかない。核廃棄物の処分場も見つかっていない」などとして、あらためて原発ゼロを目指す必要性を訴えた。 講演会は、再生可能エネルギーの普及を目指す住民団体が主催した。小泉氏は「事故後、原発がなくても、停電は起こらなかった。再生可能エネルギーを増やし、原発ゼロにしていくべきだ」と持論を展開。東京電力柏崎刈羽原発の再稼働に慎重姿勢の米山隆一知事が当選したことに触れ、「知事と結束し、新潟から..

続きを読む

<東京地裁>「脱原発テント」を経産省敷地から強制撤去

2016/08/21 10:17
東京・霞が関の経済産業省の敷地内にテントを設置して脱原発を訴えている市民団体のメンバーに対し、東京地裁は21日未明、テントを撤去して敷地から退去させる強制執行に着手した。市民団体側は大きな抵抗は見せず、約1時間半でテントは撤去された。 東京地裁の執行官と経産省の警備員ら100人以上が午前3時半過ぎ、テント周辺に集まり、人垣を作るなどして周囲を立ち入り禁止とした。テント内には市民団体の男性5人がいたが、執行官らに促されて退去した。午前5時過ぎにテントや脱原発を訴える看板な..

続きを読む

小泉元首相に単独インタビュー 「トモダチ作戦で被ばくの元米兵 ひどい健康状態」

2016/05/19 19:32
小泉純一郎元首相は十七日、カールスバッドで、東日本大震災後の米軍の被災地支援「トモダチ作戦」に参加した元米兵らとの面会を終え、本紙の単独インタビューに答えた。福島第一原発事故で被ばくしたとして、東京電力などを提訴した元米兵らについて「われ関せず、は日本人にとって不名誉なこと」と支援の必要性を強調。自ら唱える脱原発の実現に向け「思いを新たにした」と決意を語った。 小泉氏は、元兵士らとの面会を決意した理由について「話を聞いて放っておけないと思った。自分が訪米することで日本国..

続きを読む

河野行革相、ブログ再開も…「脱原発」など過去記事の閲覧はできず

2015/10/10 10:27
河野太郎行政改革担当相が、中断していた自身のブログを再開した。ただ「脱原発」の持論を掲げ、安倍晋三政権による原発再稼働などを批判した過去の書き込みは、9日現在も閲覧できないままとなっている。 再開は8日夜。「入閣に当たり」と題した同日付の記事で、河野氏は「政府の中でしっかりと主張すべきことを訴えていく」と述べた。一方で「国務大臣として政府の一員になる以上、政府の外に向かっては政府の政策を擁護し、訴えていくことになる」とした。脱原発の主張については触れていない。 同..

続きを読む

超党派「原発ゼロの会」共同代表 河野行革相「政府内で言うべきこと言う」

2015/10/08 16:42
河野太郎行政改革担当相は七日夜の就任記者会見で、これまで脱原発を訴えてきたことに関し「政府内の議論で言うべきことは言う」と表明した。一方で「政府の一員である以上、決まったことは誠実に実行する」とも述べた。 河野氏は超党派の「原発ゼロの会」で共同代表を務め、「今までは外から言っていたが、今度は政府内の議論に参加できるようになった」と指摘。安倍首相が二〇一二年の自民党総裁選で脱原発依存を目指す方針を掲げたことに触れ「ベクトルは(自分と)同じ方向を向いている」とも述べた。 ..

続きを読む

もっと見る