≫ラベルリストをもっと見る

「おくりびと」全国3000人の半数は副業 では1回の収入は?

2020/07/09 17:33
【○○が好きすぎて副業になっちゃいました】 総務省の予測では日本の65歳以上の人口比率は2025年に30%、60年には40%に達する見込みだ。今回取材したのは高丸慶さん(37歳)だ。 高丸さんは看護師でもあり経営者でもある。訪問看護事業を本業として行うかたわら、納棺師を養成する「おくりびとアカデミー」にも取締役として参画運営している。 なおアカデミーの卒業生たちには、納棺師を副業としている人もいる。 「納棺師は、故人の遺体を洗い清めて、お化粧や衣装など..

続きを読む

マイナポイント、多難な船出 「カード読めない」トラブル相次ぐ

2020/07/03 15:55
マイナンバーカードを用いた政府のポイント還元「マイナポイント事業」の申し込みが1日から始まったが、一部の決済サービスが申し込めないなど、トラブルが相次いでいる。カードがうまく読み取れないなど、慣れない手続きに利用者からは戸惑いの声もあがっており、総務省などが対応に追われている。 ≪お申し込みができない状況となっております(中略)ご迷惑をおかけしており申し訳ございません≫ マイナポイント事業に参加する楽天カードのホームページには1日、こうしたコメントが掲載された。楽..

続きを読む

65歳以上、最高28・4% 高齢化進行、世界で突出

2019/09/15 17:56
総務省が15日発表した人口推計によると、65歳以上の高齢者は同日時点で前年より32万人多い3588万人、総人口に占める割合は0・3ポイント増の28・4%と、いずれも過去最高を更新した。 16日の敬老の日を前に集計した。 2018年に仕事に就いていた65歳以上は最多の862万人。就業者全体の12・9%で、空前の人手不足を支える重要な戦力になっている。 世界的にみると、65歳以上の割合は2位のイタリア(23・0%)、3位のポルトガル(22・4%)を引き離し、突出..

続きを読む

高知市民はカツオ熱愛 年間8400円支出で他を圧倒 飲酒、焼き肉も1位

2019/08/22 19:08
2018年全国家計調査 カツオをこよなく愛する高知市民は酒と焼き肉が大好きで、そして甘党?  総務省が県庁所在地と政令指定都市の計52自治体を対象にまとめた2018年の家計調査によると、こんな市民性が垣間見える。 カツオへの1世帯当たりの支出額は全国平均の5・3倍、外食による飲酒代は1・9倍でダントツの全国1位。 ケーキやビスケットなどの菓子類も上位に食い込んだ。   家計調査は県庁所在地(東京は都区部)と、県庁所在地ではない政令指定都市(川崎、相..

続きを読む

郵便の土曜配達廃止に賛否、「利用者のわがまま」か「独占企業の義務」か

2019/08/16 16:28
みなさんは普段、手紙やはがきを出しますか?  メールやSNSなど、インターネット上で素早くやり取りができるサービスが普及して、以前より郵便の利用頻度が少なくなったという方も多いのではないでしょうか。 こうした環境の変化などを受けて、来年にも郵便の土曜配達が廃止されることになりました。 手紙やはがきの土曜配達が廃止へ 現行の郵便法では、郵便物の配達頻度が「週6日以上」、郵便物の投函から配達までの期限が「3日以内」と定められています。 しかし日本郵便は..

続きを読む

郵便、土曜日配達を取りやめへ 人手不足、ネット普及で

2019/08/06 17:41
総務省の有識者委員会は6日、郵便サービスの見直しに関する議論の取りまとめ案を了承した。 インターネットの普及、人手不足といった社会環境の変化を背景に、手紙やはがきなど郵便物の土曜日配達を取りやめる制度変更が必要だと明記した。今後、必要な法改正の手続きが進むとみられる。 取りまとめ案には、原則差し出しから3日以内としている配達日数の緩和も盛り込んだ。これらの変更は日本郵便が要望していた。 https://headlines.yahoo.co.jp/..

続きを読む

もっと見る