≫ラベルリストをもっと見る

「荒れ墓」「無縁墓」…墓を継ぐ人がいなくなる

2017/01/16 19:23
この年末年始、全国でいくつかの「墓じまい」があった。墓参りする人がいなくなり、墓自体を処分したのだ。「墓じまい」には至らずとも、「雑草に覆われて墓石も見えない」などの「荒れ墓」、使用者が不明の「無縁墓」は増え続けている。荒れ放題にしないため自治体も対策に乗り出し、「墓守代行」「レンタル墓」なども広がってはきた。しかし、少子化や過疎化など荒れ墓を生む要因が大きく変わるわけはなく、人口減少社会・日本では今後、引き継ぎ手のいない墓はさらに増えていく。あなたの肉親や近親者のお墓は? ..

続きを読む

合葬墓 高まるニーズ 石川初 内灘に公営整備へ

2015/10/25 19:12
多くの遺骨を一つの墓に合同で埋葬する「合葬墓」が増えている。一般に運営者が永久に管理する墓で、石川県内では内灘町が十二月、公営で初めて整備する。核家族化で墓の継承に不安を抱える人が増える中、家族観や死生観の多様化も相まって注目を集めている。 「子どもに迷惑を掛けたくないから申し込む」。内灘町内の男性(50)は、いずれ自分の墓を建てるつもりだったが、合葬墓に応募する意志を固めたという。三人の子どもに恵まれたが、二十代の息子二人は独立して東京都内で生活。海外留学中の十代の長..

続きを読む

もっと見る