≫ラベルリストをもっと見る

<川崎入所者殺害>介護施設の選び方 一つに「透明性」重要

2016/02/17 08:58
川崎市幸区の有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」(積和サポートシステム運営)で発生した入所者の連続転落死事件。自分自身や家族が入居する介護施設を選ぶ際、どんな点に気をつければ良いか。虐待など問題のある施設を見抜く方法はあるのだろうか。専門家に聞いた。 高齢者の住まいの情報に詳しい、NPO法人シニアライフ情報センターの池田敏史子代表理事は、判断基準の一つに「透明性」を挙げる。施設が地域住民にも開放されているか、家族会を定期開催するなど、入居者の家族が頻繁に訪問できるような..

続きを読む

入居者虐待、53施設81件 転落死事件の系列ホームで

2015/12/08 15:32
川崎市幸区の有料老人ホームで入居者3人が相次ぎ転落死した問題に絡み、施設運営会社の親会社「メッセージ」(岡山県)のグループ施設で、職員による入所者への虐待が2013年度以降で延べ81件あったことがわかった。同社が7日公表した第三者委員会の報告書で指摘された。 第三者委は弁護士らで構成。メ社と子会社「積和サポートシステム」(東京都中央区)が運営する有料老人ホームとサービス付き高齢者向け住宅の計275施設を対象に、13年4月~15年11月までの虐待の状況をアンケートした。転..

続きを読む

入所者転落の老人ホーム系列 都内施設の事故 6割が未報告

2015/11/13 18:04
入所者三人が転落死し川崎市の有料老人ホームと同じ系列の東京都内の四十施設で、容体急変による救急搬送や虐待などの事故が二〇一〇年以降の五年間に七百十四件あったことが、都の調査で分かった。介護保険法に基づく区市町村への報告義務に対し、少なくとも六割の四百三十九件が未報告だったという。 都は十三日、事故の再発防止策や事故報告などに不備があるとして、系列施設を運営する「積和サポートシステム」(中央区)に対し、同法に基づく業務改善勧告を出した。 川崎市の施設での転落死事故を..

続きを読む

事件か事故か? 川崎有料老人ホーム「3人転落死」の謎と疑惑

2015/09/09 18:40
「事件と事故、県警は両面で調べています」(捜査事情通) 川崎市幸区の有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で昨年11~12月にかけ、入所していた当時86~96歳の男女3人が相次いで転落死した問題は“謎”だらけだ。 「2カ月の間に立て続けに3人ということ自体、ミステリーですが、3人のうち87歳の男性と86歳の女性は4階の同じ部屋のベランダから、残る96歳の女性もその真上の6階から、中庭の同じ場所に転落している。3人が転落したいずれの日にも勤務していた20代の男性職員が..

続きを読む

もっと見る