≫ラベルリストをもっと見る

核燃運搬船 予算支出されず 過去経費100億円、実績4回の開栄丸

2016/10/10 09:22
輸送実績がほとんどないまま、巨額の維持費を国費で負担したことが問題視され、二〇一八年度までに使用を終える使用済み核燃料運搬船「開栄丸」を巡り、文部科学省の本年度関連経費六億円が支出できない状態であることが、自民党行政改革推進本部(本部長・河野太郎前行革担当相)の調べで分かった。同本部は船を所有する運送会社「原燃輸送」(東京都港区)が使用中止に反発しているためとみており、関係者に事情を聴いている。 開栄丸は、日本原子力研究開発機構(茨城県東海村)が、新型転換炉ふげん(福井..

続きを読む

もっと見る