≫ラベルリストをもっと見る

学童が預かり拒否 民間業者「運営に口出すな」

2019/02/27 18:19
共働き家庭の増加に伴い、小学生を放課後に預かる放課後児童クラブ(学童保育)の需要が高まっている。行政や社会福祉法人などだけではなく、民営の学童保育も増えているが、運営をめぐる混乱も。 神奈川県横須賀市では、民間事業者が、特定の子どもの受け入れを拒否する異例の事態が続いている。  児童の受け入れを拒否しているのは、横須賀市で二年前から民間事業者が運営する学童保育。学区に唯一の学童で、現在、十人ほどの児童が通っている。 横須賀市には公営の学童がなく、児童数二十人..

続きを読む

身寄りのない“おひとりさま” 死後の備えはどうしたらいい?

2019/01/29 19:04
「気がついたら、自分の老後や死後を託す人が周りにいない。そんな状況はだれにも起こりえます」 『ひとり終活』(小学館新書)などの著書がある、シニア生活文化研究所の小谷みどり所長は、こう語る。 生涯シングルを貫く、子どもがいない、親族と交流がなく疎遠、熟年離婚した……。身寄りのない“おひとりさま”が増える要因は様々だ。死後の備えは、どうすればよいだろうか。 支える制度がいくつかある。 例えば、死亡届提出、葬儀や納骨の手続き代行、遺品整理、SNSのアカウント..

続きを読む

中高年ひきこもり、高齢化進む…親の死後「餓死するまで閉じこもるのか」

2017/08/01 17:20
ひきこもりの高齢化が進んでいる。現在の対策は、若者への就労支援が中心で、中高年への支援は十分とはいえない。親世代は年老いて、「親亡き後」をどう生きていくかが切実な問題となっている。 「できれば家で息子の面倒を見ながら、自立を促したい。でも、自分も年だし、これからどうしたらいいのか」。都内に住む無職男性(73)は、ため息をつく。 妻と、まもなく40歳になる長男の3人暮らし。長男は高校卒業後、職を転々とし、25歳頃からひきこもるようになった。食事以外で自室から出てくる..

続きを読む

陸自学校112人不調訴え…4人入院、食中毒か

2016/07/13 18:05
神奈川県横須賀市の陸上自衛隊高等工科学校の3年生84人と職員28人が、静岡県御殿場市の東富士演習場で野営訓練中に体調不良を訴え、うち生徒4人が病院に搬送され、入院していたことが13日、同校への取材でわかった。 いずれも軽症とみられ、入院中の4人も快方に向かっている。御殿場保健所は食中毒の可能性があるとみて調べている。 同校によると、3年生約310人と職員約70人は今月3〜11日、同演習場でテント泊をしながら訓練を実施。11日午前2時頃から、生徒らが吐き気や腹痛など..

続きを読む

【シングル時代】お一人さまの最期をどうするか? 「終活」を自治体と葬儀社が支援 生前に望むかたちを契約

2016/06/11 17:55
独り暮らしの高齢者が増えるなか、自身の最期や死後の手続きに不安を覚える人は少なくない。そんな「お一人さまの終活」を自治体や葬儀社が協力して支援する試みが神奈川県横須賀市で始まっている。独居高齢者には生活にゆとりのない人も多いが、地域で支援することで希望に沿うエンディングがかなう可能性が出てきた。      ◆ 引き取る人なく 「私 死亡の時 15万円しかありませんが 火葬 無縁仏にしてもらえませんか 私を引き取る人がいません」 昨年1月、横須賀市内に住む70代..

続きを読む

児童虐待 届かぬ通報 児相転送前に切るケース8割

2015/12/03 10:31
児童虐待の情報が、児童相談所(児相)に届かない-。国が虐待情報の通報などのため、七月から導入した全国共通ダイヤル「189」について、児相に転送される前のガイダンス段階で、利用者が切るケースが首都圏の一部自治体で約八割に上ることが、本紙の取材で分かった。 通報に料金がかかり、児相につながるまでに時間を要する仕組みに不満が出ている。情報提供をした人が電話の途中で切ってしまうケースもあり、関係者からは改善を求める声が出ている。  本紙は首都圏で児相を運営する一都六県と政..

続きを読む

もっと見る