≫ラベルリストをもっと見る

支えているのは80代の高齢者! 推定61万人以上といわれる「中高年のひきこもり」その実態とは?

2019/04/10 16:49
きっかけは「退職」が最多 中高年のひきこもり 先月29日、40歳から64歳までのひきこもりが全国で推定61万人以上にのぼるという、驚きのデータを内閣府が発表した。 中高年を対象とする実態調査を国が行ったのは今回が初めてだ。 深刻化する中高年のひきこもり。 「直撃LIVEグッディ!」では調査データについて詳細に伝え、さらに20年以上ひきこもり問題を取材するジャーナリスト・池上正樹さんをお招きし、中高年ひきこもりの実態についてお話を伺った。 大村正樹..

続きを読む

生活困窮者を囲い込む「大規模無低」のカラクリ

2019/03/01 18:09
昨年12月30日、暮れも押し詰まったこの日の夜、東京都町田市内のアパート「町田第二荘」に住む72歳の無職男性は、同居する61歳の無職男性に殺意をもち、首や胸を包丁で刺した。その後、刺された男性は搬送先の病院で死亡した。 警視庁や関係者によれば、殺害現場となった部屋では加害者、被害者を含め2DKに4人が同居。ダイニングやキッチン、トイレと風呂が共同で、2段ベッドが置かれた部屋で暮らしていたという。加害者が飲酒しているのを被害者がとがめたことで口論となり、殺害に至ったとされ..

続きを読む

受給者、後発薬が原則=生活保護法に明記―厚労省

2018/01/28 17:18
厚生労働省は27日、生活保護受給者について、医師が問題ないと判断すれば、先発医薬品より安い後発医薬品(ジェネリック)を原則使用することを生活保護法に明記する方針を固めた。 受給者の高齢化に伴い増え続ける医療費(医療扶助)の抑制が狙い。今国会に同法改正案を提出、2018年10月の施行を目指す。 医療扶助は全額が公費負担。15年度の場合、生活保護費約3兆7000億円のうち約1兆8000億円と最も多い。厚労省は抑制に向け、受給者の後発薬の使用割合を18年度中に80%以上..

続きを読む

“直葬”増加も「みすぼらしく死者が浮かばれん」と親戚批難

2017/10/01 16:40
葬儀費用の全国平均は約119万円(鎌倉新書「第2回お葬式に関する全国調査」)となっているが、近年は葬儀を近親者だけで済ませる「家族葬」や、通夜や告別式をせずに火葬場に直行し、僧侶に読経だけしてもらう「直葬」が急増している。葬儀・お墓コンサルタントの吉川美津子氏が解説する。 「家族葬といっても家族3〜4人のみから、親類や友人を合わせて20〜30人で行なうものまで幅広い。相場は地域によっても異なりますが、おおむね50万〜150万円程度でしょう。家族葬は費用を抑えられるものの..

続きを読む

高齢世帯4分の1が貧困 独居女性では2人に1人 「生活保護未満」立命館大教授分析

2017/09/15 17:53
65歳以上の高齢者がいる世帯の貧困率は2016年時点で27・0%-。厚生労働省の国民生活基礎調査を基にした立命館大の唐鎌直義教授(経済学)の独自分析で、こうした結果が明らかになった。1人暮らしの女性は特に深刻で、2人に1人が生活保護の水準を下回る収入で暮らしている。高齢者世帯の貧困率は上昇しており、その背景について唐鎌教授は年金受給額の減少を指摘している。 唐鎌教授は、全国約29万世帯を対象に所得や家計支出などを調べた16年の国民生活基礎調査のデータから高齢者世帯の所得..

続きを読む

大阪市浪速区、相談相次ぐ 生活保護申請者を無断撮影か

2017/06/24 16:41
大阪市浪速区の複数の生活保護受給者から「区役所で保護を申請した際、説明なく顔写真を撮影された」「写真付きのカードを作らないと医療券がもらえないと言われた」などという相談が支援団体に寄せられていることが23日、分かった。 市によると、2013年秋から試験的に浪速、福島、東住吉の3区で顔写真付きカードを作成しており「任意だと説明しているはずだ」とした。浪速区も本人確認を迅速にするためで意に反して発行することはないと取材に回答したが、支援団体「全大阪生活と健康を守る会連合会」..

続きを読む

もっと見る