≫ラベルリストをもっと見る

教科書問題 不適切な行為12社 関わった教員ら5000人超

2016/01/22 17:14
教科書会社が教員らに検定途中の教科書を閲覧させたり、現金などを渡したりしていたことが相次いで発覚している問題で、文部科学省が各社に調査を求めた結果、こうした不適切な行為をした会社は12社に上り、関わった教員などは、合わせて5000人を超えていることが分かりました。 去年10月、教科書をつくる「三省堂」で、外部に見せることが禁じられている検定途中の教科書を教員らに閲覧させて現金を渡していたことが発覚して以降、「東京書籍」や「数研出版」でも同様の問題が明らかになりました。こ..

続きを読む

三省堂、検定中の教科書見せ謝礼 小中学校長らに、過去にも6回

2015/10/30 17:22
大手出版社三省堂(東京)が昨年8月、長野や大分など11府県の公立小中学校長ら11人を集め、検定中だった英語の教科書を見せて意見を聞き、「英語の教科書」の名目で謝礼5万円を渡していたことが30日、文部科学省への取材で分かった。教科書は来春から中学校で使用される英語の教科書。教科書検定規則の実施細則は、検定に申請中の教科書は外部に見せないよう定めている。 三省堂は同日、記者会見を開き謝罪し、同様の会議を2009年11月から10年12月にかけ計6回開き、現金を渡していたと明ら..

続きを読む

もっと見る