≫ラベルリストをもっと見る

<猫ブーム>“良き飼い主”を見つける「保護猫カフェ」とは

2017/03/19 17:58
「保護猫カフェ」は、猫を集客に使う従来型の「猫カフェ」とは一線を画し、捨てられて行き場を失った後に保護された猫の、飼い主探しを目的とするカフェです。ジャーナリストの駅義則さんが、「保護猫カフェ」をめぐるエピソードを紹介します。 ◇ 池袋マルイ最上階を“占拠” 2月25~28日、東京・池袋にある百貨店「マルイ」最上階の7階のほぼ全スペースで、猫関連グッズの物販展が行われた。主催者で「保護猫カフェ」運営会社のネコリパブリック(2014年設立)は、会場の一角で猫と飼い主..

続きを読む

大阪・心斎橋に「ネコビル」誕生 殺処分8万匹に〝保護猫文化〟を

2016/06/18 18:16
5階建てのビル内の店舗全てが猫関連という「ネコビル」が、大阪・ミナミにオープンし、早くも話題を呼んでいる。昼寝スペースやカフェなどで猫とふれあえるが、いずれも野良猫や飼い主に捨てられた後に保護された「保護猫」ばかりだ。猫の殺処分ゼロを目指して保護猫カフェを各地で運営する河瀬麻花(あさか)さん(41)が発案。保護猫たちが幸せをつかめるようビル全体でサポートしている。 大阪市中央区東心斎橋にある同店。1階は、猫ラベルのワインも楽しめるカフェバーで、2階が猫雑貨の店。3階に保..

続きを読む

もっと見る