≫ラベルリストをもっと見る

割増賃金を追加支給 羽島市民病院、勧告で3942万円

2016/06/08 18:19
羽島市民病院は、岐阜労働基準監督署から割増賃金の未払いに関する是正勧告を受け、医師や看護師に給与三千九百四十二万円を追加支給した。七日に病院が明らかにした。 病院によると、是正勧告を受けたのは、一五年十一月から今年三月まで五カ月分の医師や看護師ら計三百人分の割増賃金。 労働基準法では、夜間に勤務した看護師らに支払う「特殊勤務手当」を基本給に加えた上で、割増賃金を計算しなければならない。同院では、この手当を計算式から除外する規則になっていた。勧告は三月三日付で、規則..

続きを読む

除染作業員への賃金未払いなど相談166件 悪質なケース増加

2016/03/17 17:46
除染作業員らから昨年寄せられた賃金・残業代の未払いや解雇・雇い止めなどに関する相談が166件に上ったことが16日、県労連労働相談センターのまとめで分かった。相談は延べ144人からあった。 同センターによると、業者が賃金未払いなどの悪質な行為をしているケースが年々増えているという。 賃金・残業代の未払いが77件と最も多く、解雇・雇い止めが15件、労働契約違反が9件などとなった。具体的には、特殊勤務手当を元請け業者に請求しているものの、支払われていないなどの相談があっ..

続きを読む

除染労働違反6割強 賃金不払い目立つ 県内事業者

2015/10/10 17:39
福島労働局が平成27年上半期(1~6月)に県内で除染作業を請け負ったうちの342社を検査した結果、68%に当たる233社で労働基準関係法令違反があった。同労働局が9日、発表した。作業員への割増賃金不払いや、作業時の被ばく線量を正確に測定していないケースなどが目立つ。違反率は以前から改善されておらず、市町村から「労働環境を整えないと作業員が不足し、将来的に除染が遅れる可能性もある」とする指摘が出ている。 福島労働局は県内で国と市町村が実施している除染業務の請負業者を対象..

続きを読む

もっと見る