≫ラベルリストをもっと見る

「サービスも事業所も、自由に使えない」揺らぐ介護…支えるのは誰  財政難「在宅」重視に影

2019/05/03 16:49
福岡県中部の市で母(75)と暮らす女性(52)は毎朝、勤務先のデイサービスへ車を走らせる。職場は隣の市だが、運転は約5分。時に思う。「うちのデイに母が通えたらいいのに」 母は認知症で要介護1。転倒が増え、昨年は肩を骨折した。人工ぼうこうを着けており、入院を断られることも。目が行き届く少人数のデイサービスを探したが、自宅近くで望みに合うのは一つだけだった。 デイサービスは介護報酬減額で数が少なくなっている。 さらに少人数の事業所は、介護保険制度の見直しで201..

続きを読む

「親の葬式をしなかった」59歳男に一生残る後悔 「葬式不要論」が合理的と断言できない理由

2019/04/22 17:19
近年、冠婚葬祭の儀式の簡略化にともない、自分の死後は「葬儀不要」「お墓はいらない」という人が増えています。しかし逝く側、送る側の思いにギャップが生じ、遺された人が苦悩するケースも珍しくありません。 「死んだら火葬だけでいい」という父親 田中義明さん(仮名、59歳)の父親は、脳梗塞で肢体不自由になり、数年前から特別養護老人ホームに入居していました。しかし2度目の脳梗塞を発症し、状態は一進一退。医師からも余命を告げられ、葬儀のことを考えなければならないと覚悟を決めまし..

続きを読む

「ペットと同居OK」施設増 サービス競争激化、サ高住や老人ホーム

2019/03/23 16:42
ペットと入居できるサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)や有料老人ホームが増えている。自宅でペットと暮らす一人暮らしの人は多いとみられ、「健康不安から施設入居を考える場合、ペットと同居できるかは重要なポイント」と、施設を運営する事業者は話す。  昨年八月、京都市のサ高住「そんぽの家S京都嵐山」(四階建て、六十室)は、十九室ある二階をペットと暮らせる専用フロアに全面改装した。 裏庭には犬を放し飼いにできるドッグラン(五十四平方メートル)をつくり、ペットの足洗い場なども..

続きを読む

わが家がなくなる 社会福祉法人破産、無念のホーム入所者

2018/12/30 17:07
神奈川県大磯、二宮両町で高齢者介護施設などを運営する社会福祉法人「大磯恒道会」(大磯町)が12月、東京地裁に破産を申し立てた。帝国データバンクによると、負債額は6億4400万円。別法人が事業を継承することとなったが、両町の2事業所は休止する方針だ。このうちグループホーム「かわわの家」(二宮町川匂)では年内の休止に向け、入所者の他施設への移動が慌ただしく進んでいた。「わが家がなくなる」-。入所者や家族、職員たちは無念の思いを抱えたまま、年越しを迎えようとしている。 12月..

続きを読む

「もっと外国人を」介護現場の悲痛な叫び

2018/12/17 18:49
外国人労働者の受け入れ拡大を目指す「入管法改正案」が12月8日に成立した。改正案には批判も多かったが、主な受け入れ先のひとつである介護業界には「もっと外国人労働者を受け入れてほしい」という声がある。あるケアマネジャーは「人手不足が年々深刻になっている。『団塊の世代』が75歳以上になる2025年までには何とかしてほしい」という。待ったなしの現場の声とは――。 ■可決した「入管法改正案」に批判も多いが、介護業界は…… 12月8日、外国人労働者の受け入れを拡大する「出..

続きを読む

人生100年時代の「終の住処」どこに――サ高住で高齢者「選別」の実態

2018/11/17 16:52
100歳まで生きることが珍しくない「人生100年時代」を日本は迎えようとしている。2018年時点で100歳以上は約7万人。今後も増加が見込まれる。そうしたなか、介護を受けながら暮らすことができる“終(つい)の住処(すみか)”として、「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)」も増え、全国で24万戸近くになった。その一部施設で入居者の「選別」が行われているのだという。 本来は、主に介護の必要な度合いが低い人向けを想定した施設なのに、寝たきりの高齢者を優先させている、と。いった..

続きを読む

もっと見る