≫ラベルリストをもっと見る

被災地癒やすセラピー犬 伊丹のNPO派遣

2017/01/19 17:45
阪神・淡路大震災を機に発足した兵庫県伊丹市のNPO法人「日本レスキュー協会」が、東日本大震災や熊本地震などの被災地にセラピー犬を派遣し、被災者の長期的な心のケアに力を入れている。当初は災害救助犬の育成や派遣のみだったが、活動の幅を拡大。犬との触れ合いを通じ、被災者に癒やしの効果をもたらしている。 昨年12月、熊本県西原村の地域福祉センター。デイサービスに通うお年寄り約30人の輪の中に、5匹のセラピー犬がいた。高齢者が「行くよー」と声を掛けてボールを投げると、1匹が見事に..

続きを読む

もっと見る