≫ラベルリストをもっと見る

幻のカニ、ノコギリガザミ漁が盛期 浜名湖、高級食材として珍重

2019/08/22 19:40
「幻のカニ」とも呼ばれ、浜名湖特産として出荷されているノコギリガザミ(ドウマンガニ)の水揚げが盛期を迎えている。 国内ではほかに沖縄県や高知県などの一部地域にしか生息しない希少な高級食材。 浜松市西区の浜名漁協雄踏支所では21日朝、甲羅幅15~20センチのノコギリガザミが次々と水揚げされた。 水温が上がると動きが活発になるため、漁獲量は7月ごろから増え始める。 漁期序盤は雄、後半は雌が多く、真夏はほぼ同じ割合になる。 多い日は20~30匹が支所の..

続きを読む

いかだで浜名湖の幸…「たきや漁」体験観光

2018/04/24 17:55
浜名湖伝統の漁法「たきや漁」の体験観光用として、ソファやテーブルを備えたいかだが20日、浜松市西区の浜名漁協雄踏支所でお披露目された。外国人観光客への売り込みを図るのが狙いだ。 たきや漁は春から秋の夜間、小舟に付けた水中灯でエビやカニ、タコなどを集め、突き棒などでとる伝統漁法だ。体験観光が人気で、漁を楽しんだ後は、湖上のいかだ(幅、奥行きとも約4・5メートル)に移って、とれたての魚介類を天ぷらや汁ものにしてもらって堪能する。 従来のいかだは、イスやテーブルがなく、..

続きを読む

もっと見る