≫ラベルリストをもっと見る

欧米、ロイター記者有罪を批判 スー・チー氏に疑問視も

2018/09/05 17:25
ミャンマーの裁判所が3日、ロイター通信の記者2被告に国家機密法違反の罪で実刑判決を言い渡したことについて、欧米諸国や人権団体は報道の自由の侵害だとして一斉に批判した。アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相による民主化努力を疑問視する声が国際社会で広がりそうだ。 判決を受け在ミャンマー米国大使館は声明で「法の支配と司法の独立に関する深い懸念」を示し、ミャンマー政府に記者らの即時釈放を要求した。欧州連合(EU)も報道の自由を損なうとして懸念を表明した。 国際人権団体ヒ..

続きを読む

ロヒンギャ迫害調査に反発 EU要求にスー・チー氏

2017/05/03 17:32
ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は2日、欧州連合(EU)本部でモゲリーニ外交安全保障上級代表らと会談した。EU側はミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャへの迫害を巡り、国連人権理事会が決議した国際調査の必要性を主張。スー・チー氏は受け入れに「同意しない」と記者会見で述べ、反発を示した。 国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は2月、西部ラカイン州でロヒンギャの殺害や強姦に治安機関が組織的に加担したと報告。人権理事会は3月、国際的な独立調査団を派遣す..

続きを読む

独バイエル、遺伝子組み換え世界最大手、米モンサントを買収 過去最高の総額6.8兆円

2016/09/15 09:56
ドイツの医薬品大手バイエルは14日、遺伝子組み換え種子で世界最大手の米モンサントを買収することで合意したと発表した。買収総額は、負債の引き受けも含め約660億ドル(約6兆8千億円)に上る。2017年末までの買収完了を目指す。ロイター通信によると、現金による企業買収では過去最高額になる。 米国や欧州連合(EU)などの規制当局の承認が今後の焦点となる。買収が実現すれば、世界最大の種子・農業化学メーカーが誕生する。 バイエルは買収から3年後に年間で約15億ドルの相乗効果..

続きを読む

食料無駄捨てNO、欧州で対策強化 寄付促進へ税優遇・罰則

2016/08/23 08:59
欧州で食料廃棄の削減に向けた動きが活発化してきた。税負担軽減や罰則導入で余剰食料の有効活用を促す。とくに先進国で売れ残りなど食料の「無駄捨て」が多いことが問題視されてきたが、国連が食料廃棄半減の世界目標を打ち出す中、対策を強化する。 「最も美しく、実践的な遺産だ」。イタリアのマルティーナ農林相は3日、食料廃棄削減に向けた関連法が上院で成立したことを受け、胸を張った。食料品店や飲食店に対し、賞味期限切れなどで不要になった食料を寄付する手続きを簡素化し、ゴミ関連の税金を軽減..

続きを読む

南スーダン首都で戦闘115人死亡 独立5年、陸自PKO支援

2016/07/10 09:36
日本の陸上自衛隊が国連平和維持活動(PKO)で支援する世界で最も新しい国、南スーダンが九日、独立して五年を迎えた。内戦終結の兆しが見えていたが、八日には首都ジュバで戦闘が発生、ロイター通信によると、少なくとも百十五人が死亡した。今年四月の移行政権発足以来、最悪の被害となった。対立が再燃したことで戦闘拡大への懸念が高まっている。 キール大統領が八日、独立記念日を前に声明を発表する直前、大統領府近くで大統領派と元反政府勢力の間で戦闘が始まった。ロイターによると、元反政府勢力..

続きを読む

<輸入トウモロコシ>進む遺伝子組み換え…発泡酒などの原料

2015/11/10 09:56
ビール類のうち「発泡酒」や「新ジャンル」(いわゆる第3のビール)にも遺伝子組み換えトウモロコシ由来の原料(液糖)が使われるようになってきた。この原料は国の安全審査を通っている。組み換え作物由来の液糖は既に清涼飲料水に使われ、使用対象が拡大した形だ。製造過程で組み換え作物の遺伝子が残らないため表示義務はない。ただ消費者団体は組み換え作物由来で表示義務のない商品でも「消費者が選択できる表示ルール」を求めている。 現在、日本では加工用のトウモロコシをほぼ全て輸入で賄っている。..

続きを読む

もっと見る