≫ラベルリストをもっと見る

長谷川委員辞意 憤りの声、相次ぐ

2015/11/22 11:28
県総合教育会議で「妊娠の初期に(障害の有無が)分かるようにできないのか。4カ月以降になるとおろせない」などと発言した県教育委員会の長谷川智恵子委員(71)が20日、橋本昌知事に辞職を申し入れた。 県障害者権利条例が4月に施行されたばかりで、障害者や家族、福祉関係者からは「辞職すればいい問題ではない」との憤りの声が上がる。県教委には「発言は許せない」などとする意見が20日までの2日間で、計634件寄せられた。 同条例の正式名称は「障害のある人もない人もともに歩み幸せ..

続きを読む

障害児出産巡る発言「問題ない」で釈明 茨城・橋本知事

2015/11/22 10:16
茨城県教育委員の長谷川智恵子氏(71)の障害児の出産をめぐる発言による辞職申し出を受け、橋本昌知事が21日、記者会見した。長谷川氏の発言を「問題ない」としたことについて、「発言全てに『問題ない』と言ったのではない」と釈明した。 橋本知事は問題はないとした点を「事実を知って産むかどうかを判断する機会を得られるのは悪いことではない、という考え方についてだった」と説明。そのうえで「新型出生前診断制度は命の選別につながる可能性があるため、生命の倫理という点で疑問を感じ、発言を撤..

続きを読む

障害児の出産:「茨城では減らせるように」教育委員が発言

2015/11/19 17:30
茨城県の長谷川智恵子教育委員(71)が18日の県総合教育会議で、県内の特別支援学校を視察したことを踏まえ、「妊娠初期にもっと(障害の有無が)わかるようにできないんでしょうか。4カ月以降になるとおろせないですから」などと発言した。 この日の会議は橋本昌知事や教育委員らが出席し、2020年度までの県の教育方針などを話し合った。会議終盤、橋本知事が自由に発言を求めた際、長谷川氏は今月4日に特別支援学校を視察した感想として「ものすごい人数の方が従事している。県としてもあれ..

続きを読む

もっと見る