≫ラベルリストをもっと見る

<東洋ゴム不正>長野市役所、免震装置交換後ひび数百カ所

2017/02/18 17:39
東洋ゴム工業による免震ゴムの性能データ改ざん問題を受け免震装置を交換した長野市役所第1庁舎・市芸術館で、外壁に計数百カ所の細かなひびが発生していたことが市などへの取材で分かった。市によると、交換工事が影響したとみられ、安全性に問題はないが、専門家は「数が多すぎる。免震装置の大規模な交換は前例がほぼない。今後も交換は各地で続くため、詳しい検証が必要だ」と指摘する。 問題の建物は鉄筋コンクリート造り地上8階、地下2階建て。2015年11月の完成前にデータ改ざんが発覚したため..

続きを読む

最新! 「内部通報件数が多い」会社ランキング

2016/09/05 10:33
不正会計の東芝、免震ゴム性能偽装の東洋ゴム工業、燃費データ不正の三菱自動車。昨年から今年にかけて不正が明らかになった企業がいくつも出た。 こうした不正を防止するため内部からの監視として「内部通報」が注目されている。コーポレートガバナンス・コードでは内部通報の体制整備を求めるなど上場企業にとってもはや当たり前の制度となっているが、依然「十分に機能していない」と批判を受けることも多い。 従業員が企業の不正や問題点を通報できる「内部通報制度」は社内の透明性を高めるために..

続きを読む

東洋ゴム:防振ゴムでも不正 品質試験データ改ざん

2015/10/14 17:44
東洋ゴム工業は14日、船舶のエンジンや電車などの振動を抑制するために使われる防振ゴム製品8万7804個について、品質試験のデータを改ざんするなどの不正があったと発表した。同社製品の性能データ改ざんなどの不正が明らかになったのは、2007年の断熱パネル、今春の免震ゴムに続いて3件目。 同社によると、過去10年間に製造した防振ゴム製品約2500万個のうち、8万7804個で、品質試験で規格値に満たなかった数値を改ざんして規格を満たしたように記載したり、試験をしていない..

続きを読む

不正免震装置の取り換えに着手 御前崎市消防庁舎

2015/10/14 17:08
東洋ゴム工業の免震装置ゴムのデータ改ざん問題で、消防庁舎の建設を中断している御前崎市は、大臣認定を受けた新たな免震装置への取り換え作業に着手し13日、作業現場を報道陣に公開した。 市によると、消防庁舎の庁舎棟の地下に据え付けられている18基を全てブリヂストン製に換える。9月下旬に作業入りし、今月9日に床を油圧ジャッキで1・5センチ持ち上げた。円柱形で重さ1~1・5トンの免震装置を1日2~3基のペースで取り換えている。13日現在、8基の交換が終わった。 現場では、作..

続きを読む

もっと見る