≫ラベルリストをもっと見る

自転車保険入ってる?「補償額は最低1億円目安に」 小学生が60代女性はね9500万円の賠償命令も…

2017/11/06 17:06
自転車で、他人にけがをさせた場合などに備える「自転車保険」への関心が高まっている。事故で加害者となり多額の賠償を求められる事例が相次いだことが背景にあり、鹿児島県が10月から保険加入を条例で義務化するなど自治体の取り組みも目立つ。自転車保険は補償内容が加入済みの他の保険と重複することも多いので、まずは内容を確認し、未加入なら万一に備えておいた方がよさそうだ。 注目を集めるきっかけとなったのは2013年の神戸地裁判決。小学生が自転車で60代女性をはね、重い後遺症を負わせた..

続きを読む

<マイナンバー保険>人気 漏えい補償、企業にニーズ

2015/12/31 09:22
来年1月に始まるマイナンバー制度に対応した保険の契約が急増している。個人情報の漏えい被害を補償するタイプの保険で、従業員のマイナンバーを管理する企業のニーズが高まっているためだ。個人番号を記した通知カードの配達遅延などで制度に対する企業側の不安も背景にあるとみられ、漏えい防止策や被害時の相談サービスも注目されている。 「通知カードの配布で、保険への関心が高まっている」。マイナンバーに対応する保険を扱う東京海上日動火災保険の担当者はこう指摘する。今年2月に売り出した、マイ..

続きを読む

改正マイナンバー法で銀行負担増 預金者にメリットないが…損保には商機

2015/09/04 17:25
預金口座番号とマイナンバーを結びつける改正マイナンバー法が3日成立したことを受け、銀行業界は対策に乗り出す。一方、損害保険各社は従業員のマイナンバー情報を盗み取られた場合に備える保険商品の販売を強化している。「事務作業が大変だし、預金者のメリットもあまりないので同意が得られるか疑問」。大手銀行の幹部はこうこぼす。 預金口座番号とマイナンバーを結びつける仕組みは2018年1月に始まる。横浜銀行は16年1月に大規模なシステム改修を予定していたが、改正法の成立を受けて、顧客情..

続きを読む

もっと見る