≫ラベルリストをもっと見る

電力会社は個人が選ぶ時代に!電力自由化は節約のチャンス

2016/01/07 09:55
現在、一般家庭向けの電気の販売は、東京電力や関西電力など全国に10社ある各地域の電力会社が独占的に担っています。そのため、一般家庭では居住地域によって電力会社が自動的に決まり、どの会社から購入するか選択の余地はありませんでした。 しかしながら、2016年4月1日から、一般家庭向けの電力小売販売への新規参入が可能となり、全ての消費者が電力会社や料金メニューを自由に選択できるようになります。これを「電力の小売全面自由化」といいます。面倒な手続きなどは必要なく、会社を変えたか..

続きを読む

もっと見る