≫ラベルリストをもっと見る

「サブウェイ」FC店運営会社“破産” 4年半で200店減のサブウェイ、今も大量閉店進行中

2019/01/17 19:50
「サブウェイ」FC店運営会社が破産 サンドイッチチェーン「サブウェイ」のフランチャイズ(FC)店を首都圏を中心にピーク時に約20店を展開していたエージー・コーポレーションが1月16日に東京地裁から破産開始決定を受けたと東京商工リサーチが同日に報じた。エージー・コーポレーションはサブウェイの他にチーズケーキチェーンなどを展開していたが、厳しい経営が続いていたという。サブウェイの不採算店の見直しを行い、1月上旬までにサブウェイFC店を9店にまで縮小するなど業務の改善を図った..

続きを読む

<マクドナルド>「おてごろセット」は消費者に届くか

2015/10/18 11:15
日本マクドナルドは15日、メニューの刷新を発表した。レギュラーメニューに新たに200円(税込み)のバーガー3種を投入する。ポテトなどのサイドメニューとドリンクをつけた「おてごろセット」(税込み500円)を26日から全国で展開する。客離れに歯止めのかからない同社の救世主となるのか。 期限切れ鶏肉問題の影響で悪化した業績回復を目指すリカバリープランの一環。お得感のあるメニューを前面に打ち出す「新・おてごろ宣言!」と銘打ち、サラ・カサノバ社長兼最高経営責任者(CEO)が「新時..

続きを読む

業績不振のマクドナルド 「200円マック」で復活なるか

2015/10/09 10:55
業績不振にあえぐ日本マクドナルドホールディングスが、「二百円マック」と呼ばれる低価格ハンバーガーの新メニューを検討していることが八日、分かった。平日の昼限定でセットメニューを割引販売する「昼マック」は廃止する方向だ。 八日発表した九月の既存店売上高は、前年同月比1・9%減だった。八月は、前年が期限切れ鶏肉問題の発覚直後で大幅に売上高が減少していたため、十九カ月ぶりにプラスとなったが、再びマイナスに転落した。 二百円マックは業績改善策の一つで、低価格戦略の象徴となっ..

続きを読む

もっと見る