≫ラベルリストをもっと見る

「ねんきん定期便」印刷、20社談合か 立ち入り始まる

2019/10/08 16:56
日本年金機構(東京)が年金加入者に送る「ねんきん定期便」の作成業務で入札談合が繰り返されている疑いがあるとして、公正取引委員会は8日午前、東京や大阪に本社がある印刷業者約20社に対し、独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑で立ち入り検査を始めた。 作成業務の費用は保険料が原資になっており、公的年金を担う機構の発注額が高止まりしていなかったか、実態解明を進めるとみられる。 立ち入り検査の対象となっているのは、「トッパン・フォームズ」(東京)、「共同印刷」(同)、「ナカ..

続きを読む

公的年金は損か得か

2019/09/14 17:17
公的年金は結局、損ではないのかと人からしばしば聞かれる。保険料負担に見合う年金は受け取れないと思うようだ。 結論を言うと、長生きすればそれだけ多く受け取れますと答えている。 年金額は一年間の受給額だけではなく、何年間受け取るのかで違ってくる。だが、自分の寿命は分からない。それが「老い」のリスクであり、それを支える制度が公的年金である。 厚生労働省が八月に公表した厚生年金の財政検証結果に興味深い試算がある。 今の六十五歳と同じ給付水準を今二十歳の人が将来..

続きを読む

年金未払い18年度5億7千万円 機構の事務処理ミス相次ぐ

2019/09/12 17:01
日本年金機構は12日、年金支給などに関する事務処理ミスが2018年度集計で1890件あったと発表した。 このうち、本来なら支払うべき年金が未払いとなっていたケースは494件で計約5億7千万円に上った。過払いも237件で計約1億9千万円あった。 機構ではミスの発覚が相次いでいる。 事務処理ミスは他に、保険料の過徴収が158件で計約1億8千万円、未徴収は241件で計約9700万円など。 これらに未払いや過払い分を含めるとミス全体の1890件のうち、1158..

続きを読む

低所得者に月最大5千円 年金生活支援給付金、12月から

2019/08/29 17:23
厚生労働省は28日、10月の消費税率引き上げに伴い低所得の高齢者に月最大5千円を支給する「年金生活者支援給付金」について、申込書の見本を公表した。 公的年金に上乗せされるもので、既に今年4月1日時点で国民年金を受け取っている対象者には、初回支給は12月中旬となる。 初回の支給に間に合わせるには申込書に必要事項を記入し、日本年金機構に10月18日ごろまでに返送する必要がある。 厚労省は「忘れないうちに、早めに手続きしてほしい」と呼び掛けている。 今年4月..

続きを読む

80億円で整備のサーバー、利用率厚労省想定の0.1%

2019/04/16 16:31
マイナンバー制度とハローワークの事業をつなぐ「中間サーバー」を厚生労働省職業安定局が約80億円かけて整備しながら、その利用率が最大想定の0・1%にとどまっていることがわかった。 このサーバーには年間約10億円の維持管理費がかかり、2017、18年度に続いて19年度予算にも計上されている。 同局が野党の要請を受けて作成した資料などで判明した。 このサーバーを通じて各地のハローワークは、介護休職した申請者が雇用保険の受給資格を満たしているかなどを自治体に照会。自..

続きを読む

日本年金機構のツイートが炎上「他人事のような煽り」→削除しお詫び

2019/03/15 19:35
日本年金機構の新社会人に向けたツイートが、批判を集めている。機構側は関連ツイートとページを削除し、お詫びした。何が起きたのか。 ツイートは「ガチヤバイ!? リアルガチでやばいかも!? 新社会人のみなさまへ 受け取る年金少なくなってない!? ねんきんネットで確認だ!」というもの。 「将来いくら年金がもらえるか興味がないかい?」と語る男性の画像で、リンク先は「新社会人のみなさまへ 受け取る年金少なくなってない!? 」と題するページだった。 ツイートはプロモーショ..

続きを読む

もっと見る