≫ラベルリストをもっと見る

新型ノロ、大流行の恐れ…予防ワクチン・有効な治療薬なし

2015/11/30 08:42
毎年冬に流行し、嘔吐(おうと)や下痢の原因となるノロウイルス。2014年3月に国内で採取されたふん便から新型ウイルスが確認され、国立感染症研究所は、このウイルスが今後、国内で大流行を引き起こす恐れがあるとみて、警戒を呼びかけている。 ◆患者が急増 新型ウイルスはG2・17と呼ばれる遺伝子型で、川崎市健康安全研究所に運ばれた市内の感染性胃腸炎の患者のふん便から見つかった。その後、川崎市以外に、長野、埼玉、栃木でも14年夏から15年3月にかけて検出された。15年の春以..

続きを読む

「先天性風疹症候群」の症状と、風疹の予防接種でこれだけは注意すべきこと

2015/11/04 10:38
産婦人科の医療現場を描いた医療マンガ「コウノドリ」がドラマ化され、主人公の鴻鳥サクラを綾野剛さんが好演しています。30日放送の第3話では、「妊婦の風疹」がテーマ。放送を前にした28日には、綾野さんが白衣姿で厚生労働省を訪問し、塩崎恭久厚生労働相と対面。風疹の予防啓発とドラマをPRしました。 風疹は、免疫のない妊娠初期の女性(とくに妊娠3か月以内)がかかると、風疹ウイルスが胎児に感染し、出生児に「先天性風疹症候群」と総称される障がいを引き起こすことがあるため、女性はもとよ..

続きを読む

もっと見る