≫ラベルリストをもっと見る

1月31日・知事会見  西条・黒瀬ダム分水問題 松山市も具体案を

2019/02/01 17:37
中村時広知事は31日、愛媛県庁で定例会見した。県営黒瀬ダム(西条市)から水を松山市に供給する分水問題を巡り、実現に向けた松山市の野志克仁市長と清水宣郎・市議会議長による玉井敏久西条市長への25日の訪問について「(分水の)県の提案とは別に、松山市として具体的な提案が必要ではないか」と指摘した。 https://www.ehime-np.co.jp/article/news201902010061

続きを読む

町工場の犬がくわえて来た子猫 「保健所へ」の声を振り切り、引き取られ「ワル」に成長

2019/01/18 16:59
町工場で飼われていた大型犬が、生後まもない子猫をくわえて帰って来た。「保健所に」という社長に対して、従業員だった30代の女性が、自分で引き取ると申し出た。その後、子猫は「ワル」と呼ばれるほど、やんちゃに、元気に育っていた。 「社長の犬が猫をくわえてきた!」 2015年5月の午後3時過ぎ、工場長が事務所に飛び込んできた。愛媛県内の町工場。事務所にいた従業員の岸野さんが、急いで工場に行くと、床に小さな固まりがあった。よく見ると、濡れた子猫。よだれでベトベトになっていた..

続きを読む

香り抜群、肱川流域の味 干しシイタケ、生産者らPR 西条・石鎚山SA

2019/01/08 18:12
愛媛県内外の帰省客や観光客らに特産の干しシイタケをPRしようと、肱川流域の自治体(大洲、内子、西予、八幡浜、伊方の5市町)と林業関係団体などでつくる肱川流域林業活性化センターが6日、石鎚山サービスエリア(SA)の上り線(西条市小松町新屋敷)で試食販売イベントを開いた。 https://www.ehime-np.co.jp/article/news201901080029

続きを読む

障害者雇用水増し問題 県が15年以上前から算定誤り

2018/08/21 17:50
中央省庁が雇用する障害者数を水増ししていた問題を受け内部調査していた愛媛県は20日、少なくとも15年前から県でも障害者雇用率の算定方法に誤りがあったと発表した。病気や負傷による休暇・休職時に職員から提出された診断書を参考に、厚生労働省の障害等級の認定基準と照らし合わせ、人事担当課が身体障害者に該当するか判断していた。 https://www.ehime-np.co.jp/article/news201808200093

続きを読む

水都彩る光の大輪 あす17日、西条で花火大会

2017/08/16 18:23
400年以上にわたり水都の夜空を彩ってきた愛媛県の西条市民納涼花火大会(市観光物産協会主催)が17日午後8~9時、同市喜多川の加茂川河畔中堤防周辺で開かれ、約4500発の花火が打ち上げられる。雨天時は18日に順延。 1585年の豊臣秀吉の四国攻めで、小早川隆景軍と戦って亡くなった禎祥寺の僧侶や地元の豪族らを慰霊しようと翌年の新盆から送り火として始まったと伝わる。 会場周辺では午後7~10時に車両通行止めや駐車禁止などの交通規制を実施する。臨時駐車場はJA西条アグリ..

続きを読む

もう一度食べたい 高知の飴「松魚つぶ」 戦前から続くニッキ味

2017/04/23 17:58
平べったい板のような飴(あめ)に、小さな金づち形の割る道具が付いているものです--。便箋2枚につづられた探し物。その飴は四十数年前、高知への修学旅行の際に「叔母からお土産に頼まれたもの」という。だが、買ったのは友にならって選んだ違う飴。手紙には「その叔母も若くして亡くなり、手渡すことが出来なかったことを今も悔やんでいる」とあった。 小学6年の土佐・高知への修学旅行を懐かしく、切なく思い出す探し物。「お遍路で高知に行くたび、探しているが見つからない」とも書いてあった。..

続きを読む

もっと見る