≫ラベルリストをもっと見る

「黙れば中国政府が喜ぶだけ」抗議の声上げる在日ウイグル族

2019/07/06 16:49
中国新疆ウイグル自治区で2009年に起きた少数民族、ウイグル族の「ウルムチ暴動」から5日で10年。 中国政府の厳しい抑圧から逃れ、日本に渡ったウイグル族の人たちは家族の安否すら分からず、不安な日々を過ごしている。民族の危機に焦燥する在日ウイグル族の今を報告する。 「弾圧やめろ」「家族を返せ!」。最後は絶叫だった。 6月29日、20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に合わせて大阪市で行われた中国政府への抗議デモ。イリハム・マハムティさん(49)は約70人の同..

続きを読む

もっと見る