≫ラベルリストをもっと見る

<後発医薬品>普及率8割方針で業界に波紋…増産、新薬集中

2015/12/08 08:17
政府が医療費抑制に向けて安価な後発医薬品(ジェネリック医薬品)の普及率を2020年までに8割以上にする方針を打ち出したことを受け、大手製薬各社が対応を急いでいる。後発薬メーカーは増産体制の構築を図る一方、後発薬の利用拡大でシェア低下が必至な先発薬(新薬)メーカーは特許が切れた新薬の事業をリストラし、経営資源を新薬の研究・開発に集中しようとしている。ジェネリック普及の波は業界再編につながる可能性もある。 「国の目標が出たことで、(売上高の45%を占める)特許切れの長期収載..

続きを読む

もっと見る