≫ラベルリストをもっと見る

遺族年金はもらえるか 知っておくべき5つのポイント

2019/03/02 17:33
老後のお金を考えるなら、配偶者が先立った後のことも頭に入れる必要がある。「遺族年金があるから大丈夫」と思いたいが、条件が合わずにもらえなかったり、金額が少なかったりといった落とし穴もある。早いうちから仕組みを知って生活設計に役立てたい。 ■受け取る大半が妻 優先順位は子が高く 金額、予想より少ないことも 「最近はご主人の老齢年金の相談に夫婦で来る割合が増えた。その際に、遺族年金はいくらもらえるかを聞く人が多い」と社会保険労務士の望月厚子さんは話す。 遺族年金..

続きを読む

死後は気楽に眠りたい? 配偶者と別の墓に入るという選択肢

2018/12/21 17:47
生前は夫に振り回され、義親らとの人間関係に悩まされ続けてきた結果、「子供のことを考えて離婚という選択はできなかったが、せめてお墓だけは夫(もしくは義親)とは別に」と強く願う妻たちが増えている。つまり、あの世では別々に、というわけだ。 今年9月に『リビングくらしHOW研究所』が全国の女性947人に行ったWebアンケート調査では、「自分のお墓について、いろいろな条件が許せば、どのようなお墓に入りたいか」という問いに対して、夫と2人で入る「夫婦墓」を選んだのはわずか21.9%..

続きを読む

義父母と「関係終了届」 配偶者死別後 提出増える

2016/12/10 18:07
配偶者との死別後、その親きょうだいとの関係を書類だけで解消する「姻族関係終了届」を出す人が増えている。義理の親の介護を担うことや同じ墓に入ることに抵抗感がある女性から、専門家への相談が目立つ。そもそも法的な扶養義務はなく形式的な意味合いが強いが、「絶縁」できる届け出は、昔ながらの家制度に心のどこかで縛られる女性たちの安心材料になっている。 四十代のライター椙原繭実(すぎはらまゆみ)さんは一年半前、軽い足取りで市役所を後にした。三年前に病死した夫の親族との姻族関係終了届を..

続きを読む

もっと見る