≫ラベルリストをもっと見る

児童養護施設からの巣立ちを支援 世田谷区、都内で初

2016/02/19 10:13
◆世田谷区 都内初 児童養護施設を十八歳で退所したり、里親の元を巣立ったりして大学などに進学する若者に向け、東京都世田谷区は新年度、区営住宅を月額一万円で貸し出す取り組みを始める。また、返済の必要のない給付型の奨学金制度も創設する。親の虐待などで親元を離れ、経済的な支援が受けられない若者には、高額な学費や生活費の負担が進学の妨げになっているためだ。  児童養護施設出身者らを対象にした家賃補助は京都市が、給付型奨学金は同市と長野県がそれぞれ導入しているが、いずれも都..

続きを読む

もっと見る