≫ラベルリストをもっと見る

【今年のイチ押し】佐川町 佐川星を観る会  宇宙の魅力伝えたい

2019/01/01 17:19
山崎天文台拠点に活動 高知県高岡郡佐川町の虚空蔵山のくねくね道を上った先に、銀のドームを載せた小さな天文台がある。「こないだの流星群はすごかったねえ」「みんなで寝っ転がるなんて子どもの頃以来よ」。天体望遠鏡を囲み、住民グループ「佐川星を観(み)る会」メンバーが笑顔を交わす。 同町は日本で初めて彗星(すいせい)を発見した天文学者、山崎正光の出身地。その名を冠した町立山崎記念天文台(同町東組)は長らく休眠状態だった。かつて天文台に通っていた住民有志や天文愛好家らは昨年..

続きを読む

高知県佐川町で山崎記念天文台の復活へ始動 有志が修理、清掃

2018/06/20 19:30
日本で初めて彗星(すいせい)を発見した高知県高岡郡佐川町出身の天文学者、山崎正光(1886~1959年)の功績を記念して佐川町が建てた佐川町立山崎記念天文台の“復活”へ、住民有志が動きだした。山崎記念天文台は長らく休眠状態だったが、住民らは「文教の町で星を見る文化を再興したい」と、このほど天体望遠鏡の修理や天文台の清掃を行った。 https://www.kochinews.co.jp/article/192633/

続きを読む

もっと見る