≫ラベルリストをもっと見る

ココイチ、「ほぼ毎年値上げ作戦」成功のわけ

2019/04/26 17:34
カレー専門店「CoCo壱番屋」(ココイチ)のカレーの値段が上昇している。 運営する壱番屋は3月1日、国内全1267店のうち約8割の店舗で、ポークカレーの価格を21円(税込み、以下同)引き上げた。これにより、ポークカレーの価格は東京23区など都心部の店舗では505円、それ以外の地域では484円となった。 ■カレーの組み合わせは「1億通り」 ココイチの来店客は、カレーソースをポークカレーなど4種類から選び、「ロースカツ」や「スクランブルエッグ」などのトッピングを..

続きを読む

借金返済、楽しかった 「ココイチ」創業者・宗次さん

2019/04/15 16:18
国内外1450店を超えるカレーチェーン「カレーハウスCoCo壱番屋」(ココイチ)を展開する壱番屋。 創業者の宗次徳二さん(70)は子供のころ、電気代も払えないほど家が貧しかった。「ココイチ」を広げるための借金も一時、155億円に膨らんだが、「苦にはならなかった」という。 53歳で経営から退いた後は名古屋市で私設音楽ホールを運営するなど地域貢献にも熱心だ。「個人のお金は死ぬまでにすべて寄付に充てたい」と考えている。 ――壱番屋の社長時代は店を広げるために多くの..

続きを読む

「じゃこ勝つ」カレー登場 宇和島の壱番屋 地元ファン提案 試作重ね

2016/05/22 16:55
南予が誇るB級グルメ「じゃこカツ」が4月29日、全国最大手カレーチェーン店が展開する宇和島の店に限定メニューとして仲間入りした。提案したのはカレー好きが高じた宇和島市の男性。地域活性化を願い企画した新商品は、味も食べ応えも大満足の出来栄えになった。 新メニュー「じゃこ勝つカレー」を販売するのは、全国に約1300店舗を展開する「カレーハウスCoCo壱番屋」の宇和島国道56号店(宇和島市川内)。 壱番屋では各店舗の地域性を生かしたご当地メニューの開発が可能で、同店..

続きを読む

廃棄カツ業者、セブン製品も横流しか マルコメのみそも

2016/01/20 08:36
カレーチェーン「CoCo(ココ)壱番屋」を全国展開する壱番屋(愛知県一宮市)の業務用冷凍カツを産業廃棄物処理業ダイコー(同県稲沢市)が横流しした問題をめぐり、セブン&アイ・ホールディングスは19日、傘下のコンビニやスーパー向けの豚肉製品が、ダイコーによって横流しされた可能性が高いことを明らかにした。マルコメ(長野市)のみそも横流しが判明した。 セブンによると、横流しの可能性が高いのは「セブンプレミアム 豚バラ蒲焼き」。メーカーは丸大食品という。賞味期限を2015年7月6..

続きを読む

マルコメ製品も転売、廃棄みそ「主に弁当店に」

2016/01/19 09:18
今回の不正転売事件で、みそメーカー最大手「マルコメ」(長野市)が廃棄したみそも横流しされていたことが18日、わかった。 マルコメによると、2014年3月~昨年7月、売れ残って返品されるなどしたみそなどの処分を「ダイコー」に委託。累計144トンで、ダイコーはマルコメに「廃棄物として処理した」と説明していた。「みのりフーズ」の岡田氏も読売新聞の取材に、ダイコーからみそを仕入れたことを認め、「主に弁当店に売ったが、あまり売れなかった」などと説明した。 一方、岐阜県は18..

続きを読む

産廃54社立ち入り検査へ=愛知県、廃棄カツ事件で

2016/01/18 17:03
壱番屋(愛知県一宮市)が廃棄した冷凍カツなどが横流しされた事件を受け、愛知県は18日、廃棄物処理法に基づき、県が所管する産業廃棄物処理会社全54社に立ち入り検査を行うことを決めた。 廃棄物の処理に関する書類の記載状況や、工場に不審物が保管されていないかを確認する。大村秀章知事が同日午前の定例記者会見で明らかにした。 大村知事は「立ち入り検査を行い、産業廃棄物の適正処理の徹底を指導したい」と述べた。 http://headlines.yahoo.c..

続きを読む

もっと見る