≫ラベルリストをもっと見る

政府、企業規模の要件撤廃へ 厚生年金、パート加入促進

2019/09/06 18:46
政府は中小企業でパートやアルバイトなど非正規として働く人の厚生年金加入を促進するため、従業員501人以上という企業規模の要件を撤廃する方向で検討に入った。 非正規の人は国民年金(基礎年金)だけに加入する場合が多く、受け取る年金を手厚くするとともに、制度の支え手を広げて年金財政を維持するのが狙いだ。 中小企業への影響を考慮し、段階的に要件を引き下げて廃止する考え。複数の関係者が5日、明らかにした。 企業規模要件を廃止すれば新たに125万人が厚生年金の対象となる..

続きを読む

国民年金、3年ぶり赤字=GPIF運用益縮小で-18年度収支

2019/08/09 16:24
厚生労働省は9日、年金特別会計の2018年度収支決算を発表した。 時価ベースで見ると、会社員らが加入する厚生年金が2兆4094億円の黒字、自営業者らが加入する国民年金は772億円の赤字となった。 国民年金の赤字は15年度以来3年ぶり。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の公的年金運用益が前年度から縮小したことが影響した。厚生年金の黒字は3年連続。 同省は国民年金の赤字転落に関し、GPIFの運用益を含まない簿価ベースは黒字で、積立金も取り崩していないこと..

続きを読む

年金月4万5千円「死ぬのを待つだけなのか」 食事は半額セール ひざの痛みも我慢

2019/07/15 16:28
「争点」の足元で(1)低年金者 「お金がなくて、毎日、明日生きられるかと考える。低年金者は死ぬのを待つだけなのか」 那覇市に住む女性(75)は目に涙をためながら逼迫(ひっぱく)した生活をぽつりぽつりと語った。 2カ月に1度、手にする国民年金は9万円。貯金はなく、月4万5千円が生活費の全て。大半が市営住宅の家賃と光熱・通信費に消える。残る食費は1万7千円で、1日に使える金は平均約560円。 食料は自宅から徒歩で片道約20分のスーパーで半額セールになった総..

続きを読む

年金支給額 4年ぶり引き上げ 新年度の社会保障の変更点とは

2019/04/02 16:59
新年度の4月1日から年金の支給額や医療保険の保険料などが変更されます。年金の支給額は4年ぶりに引き上げられますが、「マクロ経済スライド」が実施されることから引き上げ幅は圧縮されます。 年金は去年、物価と賃金がそれぞれ上昇したことから4年ぶりに引き上げられます。 ただ年金の財政基盤を強化するため、支給額の伸び率を物価や賃金の上昇よりも低く抑える「マクロ経済スライド」が実施されるほか、これまで繰り越されてきた支給額の抑制分も合わせて差し引かれることから、伸び率は本来の..

続きを読む

中高年サラリーマン、税負担ずしり 控除縮小が響く

2019/03/03 16:28
子育てを終えた中高年サラリーマンの世帯を中心に税負担が増えそうだ 2019年以降も税金や社会保険で制度や仕組みの変更が相次ぐ。 特に見逃せないのが所得税・住民税で控除の仕組みが一部変わることだ。家計への影響は年収や家族構成により異なるが、子育てを終えた中高年サラリーマンの世帯を中心に支払う金額が増えそうだ。社会保険料の負担がどうなるのかと合わせて調べた。 20年にかけて家計に影響を与えそうな変更は表Aの通り。これまで負担が増えていたのは主に健康保険などの社..

続きを読む

4年ぶり、伸び率は抑制 厚労省、年金4月から0・1%増

2019/01/18 17:38
厚生労働省は18日、2019年度に支給する公的年金額を0・1%引き上げると発表した。年金額改定の指標となる物価と賃金が上昇したためで、増額は15年度以来4年ぶり。4月分(受け取りは6月)から反映する。 ただ、物価の上昇に比べると伸びは抑えられ、実質的な価値は目減りする。10月には消費税増税が予定され、年金で生活する高齢者の家計は厳しくなりそうだ。 国民年金の支給額は、保険料を40年間納めた満額で月6万5008円(18年度比67円増)、厚生年金は平均的な給与で40年..

続きを読む

もっと見る