≫ラベルリストをもっと見る

誰のための医療か――沸騰する「医療ツーリズム」の光と影

2017/09/28 16:33
2016年、2400万人を突破した訪日外国人の旅行者数。そんな中、日本の高度な医療サービスを目的に訪れる外国人も増えている。こうした医療目的の渡航は、海外では「医療ツーリズム」と呼ばれ、新たな成長産業として広く認知されている。日本の医療現場では今、何が起きているのか。外国人患者の声とともにレポートする。 年間500人の外国人がPET検査を受診する 午前8時。東京都文京区にある日本医科大学健診医療センター。待合ロビーでは、1人の男性がスタッフの女性から説明を受けてい..

続きを読む

医師の死亡診断、遠隔で可能に スマホで看護師から報告

2017/06/30 16:42
医師による対面が原則の死亡診断について、厚生労働省は今年度内に規制を緩める。医師がすぐに駆けつけることができない場合に、スマートフォンなどを通じて患者の状況を把握することなどを条件に死亡診断書をだせるようにする。高齢化に伴い死亡者が増える多死時代を迎えるなか、自宅や介護施設、離島などでのみとりがしやすくなる。 医師法は、死亡診断書の交付に医師の診察を義務づける。埋葬や火葬にも死亡診断書が要る。現状では、医師の診察を受けられない患者は、亡くなる直前に救急搬送されたり、死亡..

続きを読む

もっと見る