≫ラベルリストをもっと見る

マイナンバーのサイト、100億円かけ利用率0・02%

2019/07/27 15:54
マイナンバーと結びついた自分の情報の使われ方などが分かる国の個人向けサイト「マイナポータル」のサーバーの利用率が、想定件数の0・02%にとどまることがわかった。 このサーバーには、国民の大半がマイナンバーカードを保有しても対応できるように、2018年度までの6年間に100億円を超える整備費などをかけていた。サーバーの使用期限は今年度までで、国は来年度から新システムに切り替える。 国が進めるマイナンバー制度のネットワーク事業をめぐっては、ハローワークと他の公的機関を..

続きを読む

引きこもり18年、去った老親 「市役所に相談を」メモ残し

2019/06/15 17:29
長期間引きこもり状態にある人や家族をどう支援していくか、課題になっている。当事者はどう感じているのか。仕事に失敗して以来、かつて20年近く自宅にほぼ引きこもっていたという大分県の男性(54)に話を聞いた。自立に向かうきっかけは、思わぬ出来事だった。 残暑も終わり、涼しくなり始めた朝。目覚めると、家にいるはずの両親が見当たらなかった。寝具や食器は持ち出され、車もない。居間のテーブルには、わずか2行の書き置きが残されていた。 ≪後のことは市役所に相談してください≫ ..

続きを読む

23年ひきこもり…52歳男性はなぜ家を出られた? 「8050問題」を考える〈AERA〉

2019/06/11 20:29
川崎市と東京都練馬区の二つの事件で、クローズアップされた50代の子を80代の親が支える「8050問題」。 孤立しているのは、子どもだけではなく面倒を見る親もまた同じ。それゆえ、問題が深刻化するまで顕在化しないケースも多い。家族を救う手だてはないのか。 練馬区の事件の家族の場合は、熊沢英昭容疑者(76)は農水事務次官というエリートで、社会的にも認められ、社交的な存在だった。そんな家族にも、長男の英一郎さん(44)のことだけは本音で相談できる相手はいなかったのではな..

続きを読む

「保育の質確保」は道半ば 需要喚起で待機児童増加も 幼保無償化法成立

2019/05/10 17:49
幼児教育・保育を無償化する子ども・子育て支援法改正案が10日、参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。 今回の法改正により、安倍晋三首相が2017年9月に衆院解散のために打ち出した「幼児教育・保育の無償化政策」が10月から実施されることになる。 当初は認可外保育施設を無償化の対象とするかで迷走し、補助に上限を設けることで落ち着いたが「保育の質の確保」には課題を抱えたままだ。 国会審議では、企業主導型保育所の質に議論が集中した。 2600カ所のう..

続きを読む

81歳認知症父の騒動で実感した「高齢者の運転を止める」難しい実情

2019/04/27 17:49
2019年4月19日に起きてしまった池袋の暴走事故は、ドライバーにとって、そして運転を続ける高齢ドライバーの家族にとってのみならず、誰にとっても他人事ではない悪夢のような出来事だった。暴走した車は多くの人を次々と轢き、幼い子供とその母親の命を奪ってしまったのだ。 なぜ運転が危うい高齢者であっても運転ができる環境が続くのだろうか。自ら認知症の父に運転をやめさせるために1年間過酷な経験をしたライターの田中亜紀子さんがその要因を明らかにする。 今、私たちがしなければなら..

続きを読む

施設“脱出”のひきこもり当事者ら、届かぬ「SOS」――行政や警察で門前払いも

2019/04/22 18:10
「私はどこに行けば、助けてもらえるんですか?」――。 ひきこもりからの自立支援をうたう入居施設に無理やり連れていかれ、軟禁されたとして、役所や警察などに訴えても、“門前払い”されるケースが相次いでいる。 訴え出た人たちの中には、脱水症状で救急搬送されたり、何日間も拘束されておむつを着用させられたりした人もいる。命や人権に関わる深刻な事例であっても、「うちでは対応できません」と言われるのだという。 全国でひきこもり状態にある人は100万人超。親や当事者の不安に..

続きを読む

もっと見る