≫ラベルリストをもっと見る

年金8兆円が消えた…姑息GPIFが発表した“今後失う”衝撃の数字

2020/07/05 17:17
ただでさえ不安が広がっているのに、国民の年金はどうなってしまうのか。公的年金の積立金を運用している「年金積立金管理運用独立行政法人」(GPIF)が、運用に失敗し、巨額な損失を出していたことがわかった。きのう(3日)GPIFが発表した。 GPIFによると、2019年度の運用実績は、8兆2831億円の赤字だった。リーマン・ショックのあった08年度に次いで過去2番目の損失額である。運用利回りはマイナス5・20%と過去3番目に低かった。 GPIFは国民の年金保険料約150..

続きを読む

<財務省>山梨の国有地 格安販売 評価額の8分の1で

2018/01/08 16:34
◇学校法人「日本航空学園」に 約50年無断使用黙認 山梨県内の国有地を地元の学校法人が約50年無断で使い続け、管理する財務省関東財務局が把握しながら放置した末、2016年5月に評価額の8分の1で売却していたことが明らかになった。国は学校法人「森友学園」への国有地売却問題を機に国有財産の処分の適正化に着手したが、ずさんな管理と不透明な取引の実態が改めて浮かんだ。 財務省は国有地を売却した際、原則的に所在地や買い手、金額、日付といった内容しか公表しておらず、毎日新聞が..

続きを読む

官庁や政府出資法人などの税金無駄遣い1.2兆円、検査院報告 震災補助1.7億円「不当」

2016/11/08 11:15
会計検査院は7日、官庁や政府出資法人などを検査した平成27年度決算検査報告を安倍晋三首相に提出した。「税金の無駄遣い」や「不適切な会計処理」として指摘したのは455件の計約1兆2189億円。26年度の7・8倍で、過去10年間では2番目に多い。預金保険機構が管理する利益剰余金のうち、約1兆900億円を国庫に移せず使い道のない「余裕資金」とみなしたことが影響した。 東日本大震災関連では、領収書偽造や水没車両数の水増しなどで計約1億7千万円の国庫補助金の支出を「不当」と判断。..

続きを読む

岩城法相、またオロオロ 安倍首相は過保護? 答弁を代行

2016/02/10 18:46
10日の衆院予算委員会で、民主党の階猛氏が会計検査院による検査と特定秘密保護法の関係について質問したのに対し、岩城光英法相の答弁が右往左往し、安倍晋三首相が代わりに答弁する一幕があった。 階氏は「国の収入支出の決算をすべて毎年、会計検査院が検査する」とした憲法90条に触れ、「特定秘密保護法が施行され、検査院による防衛関係予算への検査が制約を受けるのではないか」と指摘。会計検査院の求めに応じ、政府が安全保障など特定秘密に指定した情報を提供できるかどうかをただした。 ..

続きを読む

震災復興事業でずさん設計横行

2016/01/02 12:35
東日本大震災の復興事業で、異なる工事への同じ図面の流用や安全面での欠陥など、不適切な設計が横行していることが31日、分かった。設計会社などがずさんな設計をしても、発注主体の被災自治体が人手不足でチェックをできず、県、国も見抜けなかった。ことしは震災から5年となるが、巨額の国家予算を投じた復興事業で、作業員の安全が脅かされた上、追加工事で無駄な費用もかかる実態が浮かび上がった。 工事に携わった複数の関係者によると、問題があったのは震災の津波被害を受けた宮城県南三陸町の漁港..

続きを読む

もんじゅ:動かないのに…関連総費用1兆1703億円

2015/12/02 17:18
1995年12月に冷却材のナトリウム漏れ火災事故を起こして以来ほとんど運転していない高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)関連の総費用が今年3月末までに約1兆1703億円にのぼったことが運営主体・日本原子力研究開発機構への取材で分かった。 これまでは、会計検査院が2011年に総額「1兆810億円」と指摘したが、その後の総額は明らかになっていなかった。もんじゅは過去5年間動いていないが、プラントの維持に加えて固定資産税や人件費も含め年平均220億円以上を支出しているこ..

続きを読む

もっと見る